1Clickでプロ級写真に変身!Lightroomプリセットで簡単写真加工(レタッチ)

Lightroomプリセットで現像
  • URLをコピーしました!

みなさんは、撮影した写真をどのように現像していますか?
僕は、ブログなどで使う写真は、サクサクっとLightroomのプリセットを使って好みの仕上がりに調整しています。

予めプリセットを登録しておけば、なんと、ワンクリックで好みのフィルターをかけて仕上げることが可能です。
関連:Picasaの写真加工機能がとっても簡単で無料なのに素敵だった件

目次

Lightroomプリセットって?

Lightroomプリセットは、写真管理ソフトであるLightroomに備わった機能で、好みのフィルターを登録してけば、ワンクリックで呼び出す事ができる便利機能です。

上の元データがこちらになります
プリセット適用前の元データ

この写真に登録してあったプリセットを適用させると
Lightroomプリセットで現像

こんな感じになります。これもワンクリックで完成したサンプルです。

いろいろと種類もあるので、自分のイメージにあった写真を簡単に作ることができます。
プリセットのパターン

プリセットの適用方法

プリセットの適用は簡単です。
適用したい写真をライブラリ上で選んだら、
Lightroom操作
右上のカスタムから、プリセットを選択するだけ。

これで、選択したプリセットが適用されます。
簡単ですね。

プリセットの種類を増やす

Lightroom5ではデフォルトで約40種類のプリセットが標準装備されていますが、どうせならプロのような編集が瞬時に適用されるものも欲しい所。

無料でダウンロード可能なLightroomプリセットを集めてみました。
ダウンロードしたプリセットは、以下の場所に保存する事で、読み込まれます。

  • Windows:C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Adobe\Lightroom
  • Mac:ユーザ/<ユーザー名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/Lightroom/ユーザープリセット

Macでライブラリが表示されない場合は、Lightroomを開き、左上の「Lightroom」をクリック>環境設定を選択。
ボックスが出たら、「Lightroomプリセットフォルダーを表示」を押すとジャンプします。

環境設定

354

354 of 365
ダウンロードページ

351

351
ダウンロードページ

8 Epic

8Epic
8個がセットになっています。
ダウンロードページ

Free Lomo Preset

Lomo Preset from Enchanted Path Collection
ダウンロードページ

Laconic Design

Laconic Design
ダウンロードページ

Lawrence Diver

Lawrence Diver
ダウンロードページ

まとめ

プリセットを使えば、あっと言う間にそれっぽい写真を作る事が出来ます。
プリセットを何個も適用すると、2つ以上のプリセットが重なって有効になりますので、新しい雰囲気を作り出すこともできます。
ヒストリー

もし、思わぬ加工が加わってしまったら、ヒストリーで、任意の修正箇所へ戻る事ができるのもLightroomの便利な機能の一つです。

Lightroomプリセットで現像

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1982年生まれ。カメラ、サーフィン、キャンプが趣味の中年。
WEBコンサルの仕事を20年ほど行い、現在は独立。2人の子持ち。
凝り性で意外と飽きにくい性格。

目次
閉じる