シェアリー経由で申し込んだWiMAX(URoad-Aero)の速度レポート

Uroad-Aero
  • URLをコピーしました!

先日、iPhoneのテザリングで容量制限に2回引っかかってしまった事でWiMAXに申し込んだ記事を書きましたが、機種(URoad-Aero)が届いたので、速度なんかをレビューしたいと思います。

目次

開封

シンプルな箱で届いた
申し込みから、4営業日頃を目安で届くと書かれていましたが、2営業日後には商品が手元に到着しました。

lr-9976
配送用の箱を開けると、機種の化粧箱が中に入っています。梱包は非常に丁寧な印象。

lr-9977
化粧箱を開けると本体らしきものがあります。

中身の確認
箱の中には、本体の他に、バーコードの付いたシールが2枚、ケーブルが2本、保証書と取扱説明書が入っています。

URoad-Aeroは薄かった

URoad-Aero本体
驚いたのはこの薄さです。名刺入れやiphone5よりも薄い。
定規で測ってみると、約5mm程度。
これなら、夏でも胸ポケットに入れておけます。

URoad-Aero
下の穴は、おそらくクレードル(別売り)を挿す為のものだと思われます。

URoad-Aero

セッティング

バッテリー
本体とバッテリーは、別々に入っているので、使う為にはまずバッテリーを入れます。

バッテリーの取り付け
URoad-Aero本体の背面パネルを指で開き、バッテリーを装着。
以上で完了です。充電ケーブルが入っていますので、充電を開始します。

iPhoneやMacのWiFi設定

MacのWiFi設定
Macで設定する場合は、上部の扇型のアイコンをクリックし、WiFiで接続できるサービス一覧を表示します。
「Uroad-????」というものが、Aeroの電波になるので、選択します。
選択をするとパスワードを求められます。

パスワードは、バッテリーパックか同封のバーコードシールに書かれていますので、記載内容を入力します。
正常に完了すれば、通信が開始されます。

iPhoneの場合は、設定画面を開き「Wi-Fi」をオンにすると、上記同様に「Uroad-????」が選択出来ますので、選択後にパスワードを入力すれば接続できるはずです。

WiMAX(URoad-Aero)の速度

WiFi速度1
(計測:ラピッドネット
もう少し速度が出るのかと思っていましたが、下りで6MB程度なので、iPhoneのLTEと同等の速度ですね。

ただ、今回WiMAXに申し込んだ理由は、テザリングに限界を感じた為ですし、普通にブラウジングする上では問題の無い速度です。

URoad-Aeroを早くする設定

とはいうものの、早い事に越した事は無いので、高速化する設定が無いか調べてみると。
ありました!

URoad-AeroでWiMAXの速度を少しでも改善する方法

このページによれば、WiMAXに接続した状態でブラウザを開きアドレスバーに「http://192.168.100.254/」と入力。

すると、本体の管理画面にアクセスする事が出来ます。
ユーザー名、パスワードはデフォルトになっていると思いますので「admin」と入力
URoad-Aero 管理画面

ワイヤレス設定のページへ移動し、ネットワークモードを「11/b/g/n混在モード」になっているプルダウンを「11/b/g混在モード」に変更をします。

適用をクリックすると、本体が再起動されるので、2分程度待ち、立ち上がったら再接続を行います。
設定後の通信速度

おぉ。下りが8MBになりました。でも上りは落ちてますね。
体感としては、少し早くなっています。

WiMAXは通信容量の制限が無制限で月額1980円、iPhoneで速度制限になってしまう方は、解除に2625円が追加で発生するので、非常におすすめです。

モバイルWiFi分からない!テザリングに限界を感じWiFiの勉強から比較、そして見つけた格安サービスの話

シェアリー経由のWiMAX!!

Uroad-Aero

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1982年生まれ。カメラ、サーフィン、キャンプが趣味の中年。
WEBコンサルの仕事を20年ほど行い、現在は独立。2人の子持ち。
凝り性で意外と飽きにくい性格。

目次
閉じる