SDカード(SDHC)によって違う連射可能枚数!高速SDHCカードのベンチマーク結果

Eye-Fi 16GB Class10
  • URLをコピーしました!

 娘の七五三で良いカットを少しでも増やそうと購入した、D300sバッテリーグリップですが、1?7枚程度までの撮影速度は確かに早くなりました。
ただ、8枚以上を連射で撮影しようとしても、シャッターが切れない!
関連:七五三の撮影の為にいろいろと写真グッズを購入しました

目次

Class⑩の高速カードを使っているのに

SDカードの書込速度を表す単位に「Class」というものが使われます。
(関連:一眼レフカメラを購入した時、一緒に買いたいカメラグッズ
Classの後ろに表記されている数字が大きければ、書込速度が早くなります。

僕が今持っているSDカードは、6枚で、通称「白芝」とか言われている、東芝の白いSDカードが5枚。
3枚は8GB Class10、2枚は4GB Class6です。

また、Eye-Fi(アイファイ)とiPad連携の写真管理が便利すぎるで書いた、16GB Class⑩の

が1枚あります。
今回試したのは、もちろんClass10の白芝とEye-Fiですが、どうしても8枚以上の連射ができません。

Classで表される数字は、そのSDカードの速度が最低 ○MB/秒を保証するというものです。
Class10の場合は、10MB/秒が保証されています。

仮にSDカードが1秒に10MBしか転送できない場合、RAWで撮影したデータは1枚の写真で20MB近くのファイルサイズになりますので、2秒で1枚の写真がカードに転送される事になります。
転送されるまでは、次の撮影ができなくなるので、これをある程度防ぐ為、カメラ本体にはバッファメモリと呼ばれる、データの一時待機場所が存在します。

バッファメモリの容量は機種によって異なりますが、バッファメモリからSDカードへの転送が追いつかずバッファメモリも一杯になってしまうと、シャッターが切れなくなってしまいます。

ですので、連射を頻繁に使う場合、

  • カメラ側のバッファメモリの容量が十分にあるか
  • 記憶媒体への転送速度が早いか(転送規格(カメラ側))
  • 記憶媒体自体の書込速度が早いか

の3点がポイントとなります。

Classが同じでも性能は雲泥の差

SDHCカードで最速のスピードを体感する為には、Class10を使えば良いと思っていましたが、それは違いました。
同じClassでも製品によって、読み書きの速度が全く異なります。
例えば、僕の持っている『Eye-Fiの16GB』と『東芝の8GB』はどちらもClass10です。

ベンチマーク

体感では、Eye-Fi16GBの方が連続撮影枚数が多かったのですが、数字で見る為に2つのカードの性能を比較してみました。
※ベンチマークは測定したPCの性能によって差が出ます。

東芝8GBの読み書き速度

TOSHIBA 8GB Class10
書込速度:18.5MB/秒
読込速度:21.8MB/秒

Eye-Fi16GBの読み書き速度

Eye-Fi 16GB Class10
書込速度:20.5MB/秒
読込速度:22.1MB/秒

同じClass10でも書込速度では1秒当たり、2MB違います。

高速と噂の「サンディスク エクストリームプロ」を検討

書き込み時に最大で90MB/秒を実現するサンディスクプロは『UHS-I規格』で、規格上104MB/秒の転送速度まで対応する「高速バスインターフェイス」。
D300sにはSDカードスロットと、コンパクトフラッシュストットがあり、CFカードの方がデータの高速転送ができますが、高価な為、SDカードを使用しています。

今回もSDカードでより高速なものを探してみましたが、残念な事にD300sがUHS?I規格には対応していないので、サンディスクプロを使っても90MBの速度は出ないようです。

高価なコンパクトフラッシュか

先日発売されたNikon D5300もそうですが、一眼レフのエントリーモデルでは、SDカードのみが使える記憶媒体という事は珍しくありません。
しかし、ハイエンド機になると、コンパクトフラッシュ+SDカード、コンパクトフラッシュ?2など、CFカードが使えるもしくはCFカードしか使えなくなります。

僕の持っているD300sもSDカードスロットとCFカードの2枚同時に記録する事ができるようになっていますので、速度を求めるのであれば、CFカードの方が良いのでしょうが。
高いんですよね。。。

せっかくバッテリーグリップ(MB-D10)を手に入れたので、連射を活かそうと思ったらまたAmazonでポチっとしてしまいそうです(^_^;)
転送速度は、連射撮影を多様しない場合は、あまり意識しない事ですが、子供を撮影する場合連射する事で、良い写真が確実に増えますので、連射おすすめですよ♪
関連:SDカードの選び方(SDHC)|デジタルカメラにおすすめカードはコレ!

Eye-Fi 16GB Class10

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1982年生まれ。カメラ、サーフィン、キャンプが趣味の中年。
WEBコンサルの仕事を20年ほど行い、現在は独立。2人の子持ち。
凝り性で意外と飽きにくい性格。

目次
閉じる