Amazonで人気!写真初心者おすすめの上達本。上位5位をご紹介2013.11

Amazon
  • URLをコピーしました!

先日、ブログの読者の方から「写真の初心者が読むのにおすすめな本はありませんか?」とご質問を頂きました。
僕が購入したものだけだと、若干偏りがあるので、Amazonのベストセラーランキングから、売れている本を書き出してみました。
買いてみると、自分でも持っている本が上位に来ていたので、よければ、参考にしてみてください。

目次

第5位:スローシャッターバイブル

内容

  • 基本の実践
  • Scene 2 花火
  • Scene 3 水
  • Scene 4 鉄道
  • Scene 6 天体
  • Scene 7 オーロラ
  • Scene8 星景

第4位:世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 伝わる写真の撮り方編

内容

  • 「伝わる写真」ってなんだろう
  • 写真想像力を鍛えると現場でもっと強くなる
  • レンズ感覚を磨くとっておきの方法
  • 伝わる写真を実現する、構図づくりの極意
  • 写真の味わいと感覚を決める「光」と「露出」
  • 思いを伝える色とメリハリ、ピントの効果
  • 写真がうまくなる秘訣は、実は撮った後にあり

(参考記事:露出を理解して一眼レフを極める

第3位:写真が絶対にうまくなる 構図力養成講座

内容

  • そもそも「構図」とは何なのか?
  • 何が「主題」かをしっかりと表現する
  • 「水平・垂直」を意識して撮影する
  • 「横位置」と「縦位置」を使い分ける
  • 構図はレンズの「焦点距離」で変わる
  • 「色」と「構図」の関係を意識する
  • 「光と影」によって構図が変わる

(参考記事:写真の基本構図でプロの様に上達!簡単6つの構図ポイント

第2位:世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書 何をどう撮る? 活用編

  • 1時間目:知っているだけでうまくなる!カメラの基本をおさらいしよう
  • 2時間目:「ゆるく撮る」基本テクニックをマスターしよう
  • 3時間目:「ゆるく撮る」を実践してみよう
  • 4時間目:回らず急げ!すぐにプロっぽく撮れるワザを身につけよう
  • 5時間目:「シャープに撮る」の基本テクをマスターしよう
  • 6時間目:「シャープに撮る」を実践してみよう

第1位:世界一わかりやすいデジタル一眼レフカメラと写真の教科書

内容

  • 1時間目何をどう撮るかをマスターする
  • 2時間目被写体に強くなるカメラの設定
  • 3時間目光の読み方をマスターする
  • 4時間目秘伝!4つの武器を使いこなす
  • 5時間目どう撮るか?必殺ワザ25

まとめ

Amazon

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

1982年生まれ。カメラ、サーフィン、キャンプが趣味の中年。
WEBコンサルの仕事を20年ほど行い、現在は独立。2人の子持ち。
凝り性で意外と飽きにくい性格。

目次
閉じる