カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

カメラグッズ

オートフォーカスの修理完了(D800)

D800のオートフォーカス効かなくなってしまい、ようやく修理に出す事ができました。
修理は、ニコン新宿サービスセンターに持ち込みです。

実はサービスセンターに行ったのは初めてだったのですが、当日、フィルムをデジタル化する講習が行われていて、サービスセンターというよりショールーム的な感じです。
ニコンのサイトを確認すると、近日公開予定のイベントが結構あるので、今度行ってみよ♪

ともあれ、無事に修理に出す事ができ、2週間程度で完了状態のボディーが代引きで送られてきました。

不具合の原因だったのは、レンズ着脱基盤部品だったようで、それを交換、またファームウェアの更新も行って頂いたようです。

修理代には基本料金15,500円がかかり、結構高額ですね。
ただ、この費用の中には、別途頼むと3000円がかかる、おすすめ点検パックAが付帯しています。

【Aコース】点検+センサー清掃+外観清掃+ピント点検調整

返って来たボディは新品のような綺麗さでしたので、しっかり掃除もしてくれた事が分かりました。

今回の修理費用は合計で18,070円。送料込で20,812円と、結構痛い出費となりました。

しかし、保障期限は切れていたと言え、ハードな使い方をしたわけでもなく、久しぶりに使ったらAF不良だったのに、この費用を払わなければならないのは、少し納得できないような。

また、イチデジライフが楽しめるので、ポジティブに考える事にします(T_T)

スポンサード

関連記事

-カメラグッズ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

直射

初心者でも簡単!外付けストロボに負けない内蔵フラッシュの使いこなし術

一眼レフカメラにくっついている内蔵フラッシュ。 暗いからと言って、使うとどうしても『フラッシュを炊きました』といった写真になってしまいます。 写真関係の本やサイトでも、「できるだけ内蔵フラッシュを使わ …

1万円代で買える防水機能付きデジタルカメラランキング

夏本番!年々夏が熱くなってきている気がするのは私だけでは無いと思いますが、お子さんをお持ちのパパママさんは、せっかくの子供の夏休みにはどこかに連れて行ってあげたいと思いますよね。 夏の定番と言えば、海 …

アドビCCライセンス

アドビのPhotoshop+Lightroomがずーっと1000円で利用出来る期間限定プログラム

通常、CC(Adobe Creative Cloud)ライセンスのPhotoshopとLightroomだと、月額2200円のパッケージが期間限定(12/2)で、1000円になる期間限定プランが公開さ …

一眼レフ?ミラーレス一眼?カメラ購入前に絶対確認したい3つの事

僕のように、子供ができた事をきっかけに、「せっかくならきれいな写真を残そう」と考え、一眼レフカメラの購入を検討し始める方も多いと思います。 逆に、「一眼レフはごっついし重いから、ミラーレス一眼にしよう …

防湿庫の購入を比較検討

防湿庫の購入検討。トーリ・ハンと東洋リビング、容量などを比較してみた

写真を撮る趣味は、趣味の時間が長ければ、レンズや周辺機材などがどんどん増えていきます。 そして、はまった分だけ高価なカメラやレンズも、躊躇なく購入できるようになっていきます^^; そんな僕もデジタル一 …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているボクです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト