カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

写真管理

容量無制限で写真RAWがバックアップ可能なAmazonプライムフォトが凄すぎる

投稿日:2016年8月30日 更新日: Amazonプライムフォト

日頃撮りためている写真は、定期的にバックアップをしていないと、ハードディスクやPCのクラッシュにより全部消えてしまう事があるので、バックアップは必ず取ることをオススメします。
関連:外付けハードディスクの選び方から撮影・編集現像・管理の安心簡単なワークフロー

突然ですが、先日衝撃のニュースが目に飛び込んできました。
なんと、Amazonプライムの会員は、写真のバックアップサービスが容量無制限で使えるようになったというもの。

よく容量無制限とかうたっていても、「一定サイズのファイルまで」とか「RAWファイルは無理」なんて事もあるので、冷静になって、サービスを調べてみる事に。

【Amazonプライムフォト】は見てびっくり!使ってびっくりの超絶すごいサービスでした!

Amazonプライムって?

このサイトをよくご覧いただく方は、Amazonの利用経験がある方も多いと思いますが、Amazonって年間3,900円(税込)を支払う事で、お急ぎ便(当日中に商品が届く凄いサービス)が無料になったりするものです。

Amazonのヘビーユーザーなら、年会費を払っても元が取れますし、なにより便利。
でも、1ヶ月に1,2回程しかショッピングをしないユーザーには、ちょっと高いサービスだったりもします。

Amazonクラウドドライブって?

まぁ、最近だとめずらしく無い、クラウドに写真や動画を保存できるサービスです。

料金は
クラウド料金

5GBまでは無料。20GBで800円、50GB2000円、100GB4000円。

Googleドライブやドロップボックスなんかと比較しても同じような料金形態で、特に安いという印象はありません。

ですが、つい先日、Amazonクラウドドライブのプランに大きな変更がありました。

それは、Amazonプライム会員なら容量無制限で保存が可能。になった事。

容量無制限で写真が保存できるサービスには、Googleドライブ(Googleフォト)が有名ですが、Googleドライブは「1,600万画素までの写真」に限定され、それ以上だと容量を消費するか、ファイルが自動縮小されるかの一方を選択する事になります。
RAWファイルも保存ができないので、一眼レフで撮影した写真の完全バックアップには物足りないスペックと言えます。

Amazonプライムフォト(無料)を試してみた

素晴らしそうなサービスという事はわかりましたが、年間約4000円の費用に見合うだけのサービスかを検討するには、まずは無料プランを使ってからです。
(プライムフォト無料化になるまでAmazonクラウドの存在は知っていましたが、FlickrやGoogleドライブで足りていたので、今回初利用です。)

amazon_prime_photo

Amazonプライム・フォトのページを開きます。
ウェブの「今すぐサインイン」を選択。

 

Amazon_co_jp_sin

Amazonのアカウントを持っている方はこちらでログイン。
持っていない方は、新規に登録を行います。

Amazon_Cloud_Drive

サインインをすると、画面にしたがって進めていきます。

説明の途中で、Mac用のアプリもダウンロードされました。

Amazon_Cloud_Drive2

 

Amazon_Cloud_Drive3

次のステップで携帯番号を入力すると、ショートメールで、スマートフォン用アプリのURLが送付されてきます。

以上が完了すると、マイページ画面が開きます。

 

Amazon_Cloud_Drive7

早速アップロードを行います。
現在は無料会員なので、5GBまでが使えます。

Googleドライブと違ってわかりやすいのは、フォルダ単位でのアップができる点です。
いつも整理している通りのフォルダで整理されるのは分かりやすい。

 

Amazon_Cloud_Drive8

アップロードが始まると、画面右下にアップロード済ファイル数と、待機ファイル数が表示されます。

アップロードの途中でこんな画面が出てきました。

Amazonプライム容量制限

容量を確認せずに入れたので、5GBの制限に引っかかったようです。
5GB以内でアップロードできた写真(RAWファイル)は198枚。約10分程度でアップロードできました。

表示方法

アップロードされた写真は、フォルダ表示、ビュー表示が可能で、目的の写真が探しやすくなっています。

写真表示<ビュー>

RAWファイルでも上記のようにプレビュー表示されます。

 

写真表示<フォルダ>

 

Amazon_Cloud_Drive23

 

アラート

同一ファイル名

Googleドライブだと両方保存されちゃいそうですが、ファイル名が同一だと、どういった処理をするのか聞いてくれるのは便利。

 

Amazonプライムの入会特典

年間で数千枚の写真を取り、RAWデータで保存をしている僕は、無料プランの体験だけで、Amazonプライムの加入決定ですが、年会費3900円を払うと他にもお得なサービスがくっついてくるみたいなので、まとめました。

  • Amazonお急ぎ便など、配送料が無料になる
  • 家族2名も配送無料特典などが受けられる
  • プライム会員限定先行タイムセール
  • プライム・ビデオが見放題!
  • Prime Musicが聴き放題
  • Kindle本が1ヶ月で1冊無料

などがありました。
動画見放題って、かなりいいですよね。

動画・音楽・ストレージの単品サービスで利用しても年4000円くらいするのでは?

という事で、かなりお得なサービスAmazonプライムへ再び入会する事にしました。

Amazonプライムフォトの有料版

有料版

無料プランで、容量上限まで画像をアップすると、上記のポップアップが出てきますので、「プライムに加入」をクリックします。

決済画面に必要情報を入力すると、2クリックで完了。簡単です。

 

Amazonクラウドドライブの中に、プライムフォトサービスがあるイメージで、プライム会員は写真が容量無制限でアップロードする事ができます。
Amazonクラウドにはエクセルなどのファイルも保存できますが、こっちの容量は無制限保存にはなりません。

Amazon_Cloud_Drive24

まとめ

jpgだけではなく、RAWファイルもフォルダ単位でガンガンアップできるAmazonプライムフォト、久々に感動したサービスでした。
ここまでのクオリティだと今後の値上がりが気になる所ですが、現時点では最高のサービスと言えます!

Amazonプライム・フォト

スポンサード

関連記事

-写真管理

スポンサード

関連記事

デジイチはじめてガイド

デジタル一眼レフカメラの購入前・買ったらまず読むページ

iPhoneなどの高機能携帯カメラとは別に、ファンション感覚としても一眼レフカメラを首から下げている人をよく見るようになりました。 せっかく買ったカメラですから、どうせなら良い写真が撮れるようになりた …

LightroomでのRAW現像・書き出し・バックアップ方法

LightroomでのRAW現像・書き出し・バックアップ方法【写真管理のワークフロー2】

Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】に続き、LightroomでのRAW現像からjpgデータへの書き出し方法を解説します。 Lightroomでの現像 …

iphone写真

写真・動画でiPhoneの容量がいっぱい!簡単にコピー・移動させる方法

iPhoneで写真を撮っていると16GB程度の容量ならすぐに一杯になってしまいます。 こうなってしまうと、iPhone自体の動作が重くなりますし、データがクラッシュした場合これまで撮影した動画や写真も …

外付けハードディスクの選び方から撮影・編集現像・管理の安心簡単なワークフロー

日々の忙しさに翻弄され、撮りためた写真がSDカードの中に溜まったままなら、データロスの危険性大ですよ! 乾燥する冬場は静電気の季節で、SDカードなどの電子製品は静電気でデータが消えてしまう事があります …

RAW現像で出来る事

1年後、後悔しない為にRAWで撮影しよう

コンパクトデジタルカメラから一眼レフカメラに乗り換えた方は、あまり馴染みが無いRAWという形式。 多くのコンデジは、撮影した写真をjpg(ジェーペグ)をいう形式で保存していて、jpgは、ほぼ全てのパソ …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト