カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

子育て

多趣味な自分が感じる事:無駄は幸せを造る

投稿日:2015年6月27日 更新日: 泣いている子供

僕は、悪く言えば飽きっぽい性格ですが、そのせいか、趣味も写真、バイク、家庭菜園、スノーボードなど複数の事をちょこちょこと楽しんでいます。
昨年、大型二輪の免許を取得し、大きいバイクを購入したのですが、俗に言うリターンライダーというやつで、若い頃は中型バイクに乗っていました。

バイクは、足として使うには不便なもので、雨が降れば濡れますし、路面が濡れていればスリップしやすくなります。
また、衝突などの事故を起こせば、車とは違い、身体がむき出しの状態なので、必ず怪我をします。

高校生の頃は、これまでの移動範囲を大きく伸ばせるものとして、足として使っていましたが、20歳を過ぎると、電車や車などの安全で楽な乗り物が足となりました。

そして、結婚をして、子供が生まれ、ほんとなんとなくバイクに乗りたくなり大型免許を取得。

18歳の頃と30過ぎた今では、感じ方も体力も全く違います。
若い頃は、どれだけ乗っていても、バイクで筋肉痛になることなどありませんでしたが、今はツーリングに出かけた翌日には、全身が筋肉痛になります。
「バイクってこんなに大変な乗り物だったっけ?」と感じる反面
バンクさせている時の、一体感などは、今の方が敏感に感じている様に思いますし、今では景色や森の匂い、川の音などを楽しむ事のできる歳になりました。

そんなバイクに乗り出して思う事が、

『趣味=楽しい事=無駄・不便な事』

なのかなぁと。

カメラも同じで、記録として写真を撮るならiPhoneで撮影すれば十分に綺麗な写真を撮る事が出来ます。
でも、背景がぼけた写真などは、一眼レフでなければ撮る事ができません。
そういった写真を撮る為には、出かける度に大きくて思いカメラを持ち歩く事になります。
プロ仕様のカメラだとボディ1kg、レンズ1kg。合計2kgを持ち歩く感じです。

デジタルの方が、後々の加工も楽ですし、現像コストも安いですが、敢えてフィルムカメラで撮影をする人もいます。
不便ですが、この不便さがまたいい。

家庭菜園でも、都心なら少し行けば、新鮮な野菜を安く販売しているスーパーに行けるのに、わざわざ、土を作り、苗を上、病気や害虫を気にしながら栽培をする。
この無駄が楽しい。

だから、無駄や不便な事は物事を楽しむ基本なのかも!と感じています。

そして、社会も同じように感じる事がある。
先日逮捕された「ドローン少年」。
TVで放送されていて、気になったので動画を検索してみると、ドローン少年が補導された時の様子を見る事ができます。
その動画を見て感じる事は、
「理屈っぽい。大人をばかにしている」という事。

なんと言うか、今はネットで色々な事を知る事ができる。
自分が知ろうと思えば、なんちゃって知識はどんどん得る事ができます。

なんとなく、事件を起こす少年たちって、こういった部分が共通しているのかなぁ。なんて思うのは僕だけでしょうか。
そして、そうした子に育ってしまったのは、親のせいだとも思っています。

子供って、褒められたいし、親に見ていて欲しいんですよね。
親からすれば、無駄にしか思えないような事でも、子供にとっては真剣な遊びだったりする。
子供は遊びを通して成長していきます。
関連:朝の準備が出来ない子供が1人で仕度ができるようになるコツ

時間が無いからと言って、子供と遊んでいるのに、スマホを片手にしている親。
これが当たり前になってくると、

人との繋がり方が分からない。
目上の人を敬わない。
人の気持ちが分からない。
自分の事しか考えなし。

大人が増えるんじゃないかなぁと思います。

もう一つ社会の事ですが、子供をハーネスに繋ぐ親について、賛否両論があるようですが、僕は絶対に反対派。
分かりますよ。つけていれば、道路に飛び出す事も無いし、どこかに行ってしまう事もないでしょう。

ただ、子供と手を繋ぐ事って簡単すぎる事ですが、立派なコミュニケーションだし、道路に飛び出しそうになった子供に対して、おもいっきり叱る事で、愛情が子供に伝わるのではないでしょうか。
怖い思いをするから、同じ思いをしないよう、子供自身が注意する様になる。

子供に楽をさせたり、親自身が楽をする事で、子供の成長するきっかけもなくなっている様に感じます。

なんか、言いたい事が2転3転してしまいましたが、
楽・便利な事は決して、いいことばかりでは無いのだと、感じている今日このごろです。

スポンサード

関連記事

-子育て

関連記事

水泳

子供に習い事をさせるならスイミングが一番!泳ぐ事で勉強ができる子に!?

入園してから半年が過ぎ、幼稚園にも毎日楽しく通っていますが、周りの友達の中にはそろばんやピアノなどの習い事を始めた子達も徐々に増えてきたようで、「うちの子も何か習わせる?」といったありきたりな夫婦の会 …

自転車の練習

たった3時間!子供が自転車の補助輪を外す為の簡単練習方法

長女が補助輪を外した自転車に一人で乗れるようになりました。 まだ、ぐらついているのでさすがに公道を一人で走らせる事は危ないですが、補助輪を外してから3回(トータル3時間弱)の練習で一人で走れる様になっ …

鯉のぼり

一眼レフカメラを買って得た10のメリット(購入検討中の方の後押し)

僕が一眼レフを買ってから4年が過ぎようとしています。(検討から購入までとプロフィール) 初めての子供が生まれる事がきっかけでした。 それからは、子供を中心にスナップや風景など、日々の生活を送る中でカメ …

プライム会員は紙おむつの節約効果が高いAmazonファミリーがお得!

先日、むねさださんのブログでAmazonファミリーの記事が紹介されていて、Amazonプライム会員なら3900円分のクーポンがもらえるサービスで、とてもお得だったので、早速利用してみました。 プライム …

子供を成長させる

毎朝、身支度が出来ない子供が自分1人で着替えや歯磨きができるようになった

わが家の長女は現在4才。 幼稚園の年中さんです。早生まれの長女ですが、生後10ヶ月ころから歩き始め3才ころには補助輪なしで自転車に乗れるようになりましたので、平均からくらべると比較的なんでも早くこなせ …

スポンサード

人気記事

LUMIX DMC-GX7C-S

一眼レフカメラ初心者が写真を最速で上達させる7つの方法

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト