カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

子育て

子供の教育に親はどれだけ関係しているのだろうか

投稿日:2014年11月29日 更新日: 子供の成長

怪我をしてしまった経緯を嫁さんから聞くには、

幼稚園に到着し、準備をしていた所、友達が棚に置こうとした水筒が娘の指に落下。
水筒の中身が多く、娘の指は腫れ、爪の中に血マメができてしまったのだそうです。

幼稚園の先生からは「泣かずに我慢していたみたいだけど、かなり痛そうな感じでした」と報告を受けた様です。

子供なんだから、ちょっとした怪我は当たり前だと考えるわが家ですが、自費分の治療費は幼稚園持ちで、毎日の通院にも先生が連れて行ってくれる徹底ぶり。
恐らく、キーキー言う親御さんも多いからなんでしょうが、先生も大変ですよね。

水筒を落としてしまった女の子もわざとやった訳ではなく、単なる事故です。
でもけがは結構大事で、爪は黒くなり、病院では「恐らく爪は一回剥がれて新しい爪に生え変わると思います。」と言われるほど。
結構ショックな見た目。

そんな事があった2日後、娘が水筒を落としてしまった友達にお手紙を書いたという話を嫁さんから聞きました。
娘にどんな内容の手紙を書いたのかを尋ねると
「えーとねー、指の怪我はもう大丈夫だから心配しないでね。って書くの~」

当事者では無い友達から、「指大丈夫?」という手紙をもらったりしていたようですが、落としてしまった友達に手紙で書いた内容が、相手を気遣った内容だったから、出来損ないの親父としては非常にびっくりしました^^;

決して自分では過保護な方では無いと思っていますが、やはり怪我をして、遊ぶのにも不自由な状態になっている子供を見ると、可愛そうだなと思います。
そんな感情がまだ新しい時に、本人は相手の事を考えていたんですから。

そもそも、僕自身が出来た人間では無いので「思いやりの気持ちは大切」と子供に教えても、自分自身ができてない事もある中で、子供ができるのは、もう親の教育うんぬんではないわけです。
まだ、家の中で同じような事ができていれば普通の事に感じるのでしょうが、1歳の妹におもちゃを取られたら、凄い剣幕で取り返すような事もしますし、親が見ていないところでいじわるもします。
怒れば反抗しますし、自分の思い通りにならない事があれば、泣きわめきます。
関連:朝の準備が出来ない子供が1人で仕度ができるようになるコツ

それなのに、今回のこの出来事には正直関心し、子供を尊敬しました。
それと同時に、自分が子供に教えて上げてる事のほどんどは重要でなく、子供自身が感じている事の方がよっぽど価値がある事なのではないかとも思いました。

親の役目は、何かを教えたり与えるだけでは無く、いろんな事を感じさせ、体験させていく事の方が、豊かな人に育っていく為には重要な教育なのかもしれませんね。

普通に考えれば、親が子供に接している時間は、人生の中でわずかな時間です。
その時間で「あれをしろ。これをするな」なんて大して意味のない事なんですよね。

スポンサード

関連記事

-子育て

スポンサード

関連記事

水泳

子供に習い事をさせるならスイミングが一番!泳ぐ事で勉強ができる子に!?

入園してから半年が過ぎ、幼稚園にも毎日楽しく通っていますが、周りの友達の中にはそろばんやピアノなどの習い事を始めた子達も徐々に増えてきたようで、「うちの子も何か習わせる?」といったありきたりな夫婦の会 …

[子育て]褒めて伸ばすのでは無く人として接する事

父親になってから早い事で3年半の歳月が流れました。 こんな事を言うと、女性からはおかしいと思われるかもしれませんが、第一子が生まれて3ヶ月頃までは、自分の子供である事は分かっているものの、親としての愛 …

じめんにおえかき

子供は風の子!「じめんにおえかき」で冬でも外で遊べる楽しいおもちゃ

幼稚園から帰ってきた娘は、家の中でゴロゴロしたり、お絵かきをしたり、ぬくぬくと過ごしている様で、朝起きてきてもコタツへ直行し、しばらくコタツから顔を出しません^_^; 確かに昔に比べると、夏は暑く冬は …

プライム会員は紙おむつの節約効果が高いAmazonファミリーがお得!

先日、むねさださんのブログでAmazonファミリーの記事が紹介されていて、Amazonプライム会員なら3900円分のクーポンがもらえるサービスで、とてもお得だったので、早速利用してみました。 プライム …

妊娠中の写真は超貴重!妊娠から出産までに撮っておきたい写真14選

最近話題のマタニティフォトですが、妊娠から出産までの10ヶ月とあっという間(パパ目線です^^;)に過ぎてしまい、出産後に「こんなの撮っておきたかったぁ・・・」なんて事を考えたりします。 その期間でしか …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

人気記事

まだデータがありません。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト

まだデータがありません。