カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

雑記

質問です!アマチュアとプロカメラマンのマッチングサイトってどうですか?

投稿日:2014年4月26日 更新日: みなさんの声をお聞かせください

ほんと、何となくなんですが、会社から自宅に帰る道で歩きながら「写真もっと上手くなりてぇ〜!」って思いまして、
「プロの現場を見てみたいなぁ」
「自分が今苦労している事も、ササっと片付けられるキャパを持ってるんだろうなぁ」

なんて考えておりましたら、ある漠然としたアイデアが浮かびました。
それは、アマチュアカメラマンを無料でプロカメラマンが雇用(日雇い)するというものです。

僕としてはニーズありそうだなぁ、と思っていますが周りの方のご意見も聞いてみたかったので、記事に致しました。
もしご興味あれば、ご意見ください♪

プロカメラマン

プロの写真家はアシスタントをつけている方が多くいらっしゃるかと思います。
アシスタントは、写真の知識はもちろん、今後プロとして独立していくためのセンスなんかも養っていく必要があり、お金を貰いながらスキルアップが出来ます。

逆に、アシスタントを雇用している写真家にとっては、人件費が発生します。

プロ(ビジネス)として行っている以上、経費はなるべく低く、売上を多く伸ばしたいのはみなさん一緒の事だと思います。

趣味写真家

一方、趣味レベルで写真を撮るアマチュアの中で、最低限の知識があり、自身が試行錯誤をしながら、さらなる高みを目指したいと思っている方々は、多々いらっしゃいます。

有料のワークショップやセミナーなどに参加して、上達の為にお金を払う方も少なく無いと思われます。

こうした向上心の強い、アマチュア写真家を、時間の面でプロのフォトグラファーと比較すると、写真に携わる時間が絶対的な短いので技術・知識面で勝る事はほぼ無理です。

また、ワークショップなどでは“プロの現場”を体験できる事はなく「机上の勉強」「初心者向けレクチャー」ばかりが目に止まります。
関連:写真をストックフォトで収益化してお小遣い稼ぎ

プロとアマチュアのニーズ

そこで、プロとアマチュアにとって双方にメリットが出る方法があるのでは無いかと考えてみました。

プロはアマチュアカメラマンを雇い、給与を払いません。
プロカメラマンにとって簡単な業務や、アシスタントのアシスタント的な事柄であれば、知識レベルの高いアマチュアカメラマンといえども戦力になるのでは無いか。

逆にアマチュアカメラマンにとって、プロの現場を見る事はお金を払ってもなかなか難しい事ですし、仕事をさせてもらうことで教科書などには書いていない、生の撮影技術を体験する事ができます。

マッチング方法

問題は、プロとアマチュアカメラマンがどこで知り合うかですが、「マッチングサイト」を利用する事で、カバーできるのではないかと思います。

プロ、アマともに、プロフィール登録をしておき、「プロA」が求人を出す事で、登録しているアマチュアカメラマンに通知されます。
仮に「アマチュアカメラマンB」がその仕事に参加したい場合は、参加申請を行い、「アマチュアカメラマンB」のプロフィールを確認し、採否を行います。

参加後は、プロ・アマともに、お互いの評価付けを行います。
こうしておくことで、仮にアマチュアカメラマンが多くなりすぎて、求人倍率が上がったとしても、プロ側はプロフィール欄を見て採否を決める事が出来る。

逆にアマチュアはどの仕事に参加するかを評価を見て決める事ができます。

読者の方への質問

こんなサービスが無料でできたらいいな!とふと思いついたわけですが、ニーズはあると思いますか?
アマチュアの僕は、タダでプロの技術を見聞きする事ができるのなら、参加したいですし、プロでも人によってワークフローとか異なると思うので、そういった事も体験したいです。

プロの視点、アマの視点からご意見を頂ければありがたいです。

Twitter:@Camera_pap
Facebook:https://www.facebook.com/camelife114

スポンサード

関連記事

-雑記

関連記事

憩室炎

急な胃痛!10日も続いた結果、憩室炎だった。食事制限と食生活の大切さ

先週の土曜日、ちょうど豪雪だった日に、胃がもたれる感じがあり「大正漢方胃腸薬」を飲みました。 その日はカメラのイベントCP+の日で行く予定でしたが、あいにくの雪でイベント自体が中止に。 胃の具合も良く …

ピントを合わさない

冬の醍醐味!イルミネーションが綺麗な撮影スポット2016(東京・千葉・神奈川)

気がつけば12月。毎年この時期になると一年てあっという間だなぁと感じています。 紅葉も終わり、日中も寒くなってきたこの季節はイルミネーションの季節でもあります。 デートするのも良し、子供と出かけるもよ …

六義園

紅葉スポット/東京都心から電車で90分以内の関東オススメ紅葉狩り名所[2016]

夏の気配もめっきりと無くなり涼しい季節がやって来ました。 2016年の紅葉ですが、関東近郊だと10月下旬から11月下旬頃まで山の彩りが楽しめそうです。 我が家も紅葉狩りにピクニックがてらでかける予定が …

nikon cp+2014キャンペーン

カメラ写真のイベントCP+2014が開催されます

2014/2/13(木)12:00から2/16(日)17:00にパシフィコ横浜で、「アジア最大級のカメラと写真映像の情報発信イベントCP+2014」が開催されます。 プロ用の最先端テクノロジーから、一 …

WiFi速度1

モバイルWiFi分からない!テザリングに限界を感じWiFiの勉強から比較、そして見つけた格安サービスの話

おかげ様で、当ブログ開設から7ヶ月で月間5万人の方に見ていてだけるまでに成長をしました。 カメラの事について、自分の勉強も兼ねてアウトプットをしようと始めたのがきっかけですが、TwitterやFace …

スポンサード

人気記事

LUMIX DMC-GX7C-S

一眼レフカメラ初心者が写真を最速で上達させる7つの方法

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト