カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

レタッチ/加工

1Clickでプロ級写真に変身!Lightroomプリセットで簡単写真加工(レタッチ)

投稿日:2014年3月26日 更新日: Lightroomプリセットで現像

みなさんは、撮影した写真をどのように現像していますか?
僕は、ブログなどで使う写真は、サクサクっとLightroomのプリセットを使って好みの仕上がりに調整しています。

予めプリセットを登録しておけば、なんと、ワンクリックで好みのフィルターをかけて仕上げることが可能です。
関連:Picasaの写真加工機能がとっても簡単で無料なのに素敵だった件

Lightroomプリセットって?

Lightroomプリセットは、写真管理ソフトであるLightroomに備わった機能で、好みのフィルターを登録してけば、ワンクリックで呼び出す事ができる便利機能です。

上の元データがこちらになります
プリセット適用前の元データ

この写真に登録してあったプリセットを適用させると
Lightroomプリセットで現像

こんな感じになります。これもワンクリックで完成したサンプルです。

いろいろと種類もあるので、自分のイメージにあった写真を簡単に作ることができます。
プリセットのパターン

プリセットの適用方法

プリセットの適用は簡単です。
適用したい写真をライブラリ上で選んだら、
Lightroom操作
右上のカスタムから、プリセットを選択するだけ。

これで、選択したプリセットが適用されます。
簡単ですね。

プリセットの種類を増やす

Lightroom5ではデフォルトで約40種類のプリセットが標準装備されていますが、どうせならプロのような編集が瞬時に適用されるものも欲しい所。

無料でダウンロード可能なLightroomプリセットを集めてみました。
ダウンロードしたプリセットは、以下の場所に保存する事で、読み込まれます。

  • Windows:C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Adobe\Lightroom
  • Mac:ユーザ/<ユーザー名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/Lightroom/ユーザープリセット

Macでライブラリが表示されない場合は、Lightroomを開き、左上の「Lightroom」をクリック>環境設定を選択。
ボックスが出たら、「Lightroomプリセットフォルダーを表示」を押すとジャンプします。

環境設定

354

354 of 365
ダウンロードページ

351

351
ダウンロードページ

8 Epic

8Epic
8個がセットになっています。
ダウンロードページ

Free Lomo Preset

Lomo Preset from Enchanted Path Collection
ダウンロードページ

Laconic Design

Laconic Design
ダウンロードページ

Lawrence Diver

Lawrence Diver
ダウンロードページ

まとめ

プリセットを使えば、あっと言う間にそれっぽい写真を作る事が出来ます。
プリセットを何個も適用すると、2つ以上のプリセットが重なって有効になりますので、新しい雰囲気を作り出すこともできます。
ヒストリー

もし、思わぬ加工が加わってしまったら、ヒストリーで、任意の修正箇所へ戻る事ができるのもLightroomの便利な機能の一つです。

スポンサード

関連記事

-レタッチ/加工
-

関連記事

デジイチはじめてガイド

デジタル一眼レフカメラの購入前・買ったらまず読むページ

iPhoneなどの高機能携帯カメラとは別に、ファンション感覚としても一眼レフカメラを首から下げている人をよく見るようになりました。 せっかく買ったカメラですから、どうせなら良い写真が撮れるようになりた …

Picasa

Picasaの写真加工機能がとっても簡単で無料なのに素敵だった件

先日友人宅で写真編集をする必要があり、日頃使っているLightroomやPhotoshopがインストールされていなかったので、写真共有サービスを使って上手に写真を保管する方法で紹介した「Picasa」 …

LightroomでのRAW現像・書き出し・バックアップ方法

LightroomでのRAW現像・書き出し・バックアップ方法【写真管理のワークフロー2】

Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】に続き、LightroomでのRAW現像からjpgデータへの書き出し方法を解説します。 Lightroomでの現像 …

HDR撮影

オートブラケティング撮影からHDRで明暗差のある写真を1枚に合成する方法

HDRとは、ハイダイナミックレンジの略で、明暗差が大きい同じ構図の写真複数枚を合成して1枚の写真に見せる技法です。 カメラは人間が見たものを正確に写真に写す事が出来ません。 構図の中に極端に明るいもの …

ネットプリント徹底比較

ネットプリント評価比較/写真現像はネットか店頭か!デジカメの人気プリントサービス

みなさんはデジカメで撮影した写真をどのようにプリントしていますか? 今はコンビニでも1枚20円程度で現像する事が可能ですが、旅行に行った時や気合を入れて撮影した後の現像は枚数も多くそのプリント金額も馬 …

スポンサード

人気記事

LUMIX DMC-GX7C-S

一眼レフカメラ初心者が写真を最速で上達させる7つの方法

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト