カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

Mac レビュー

MacにVMware Fusion6でWindowsを入れて弥生会計を使う方法

投稿日:2014年3月2日 更新日: Windows8.1インストール完了

この時期は3月15日期日の確定申告に追われている人も多いと思いますが、僕も今年からブログやオークションでの収入が安定的になった為、開業届けを提出し、来年度に青色申告で確定申告を行う事にしました。

[aside type=”normal”] 現在はクラウド上で管理ができるfreee(フリー)を使用しています。
[/aside]

日頃の領収書整理などはこまめにやっておかないと、何のために使った経費か分からなくなるので、最低でも月に1度は記帳を行っていく為、いまから会計ソフトを使いはじめる事にしました。

しかし、会計ソフトの多くはまだWindowsのみ対応である事が一般的で、Mac対応となるとあまり聞き慣れないソフトが多いんですね。
シェアが低いソフトの場合、トラブルになった時の情報も少ないですし、書籍なども発売されていないので、一般的な弥生会計を使う事にしました。

でも弥生会計もMacには対応していない為、Windows PCが必要になります。
自宅でサブ的に使っているWindows8に弥生会計を入れる事を考えましたが、普段使うMacの方が何かと便利です。

MacにWindowsを入れられる方法がある事は以前から知っていましたが、Windowsを使う方法が数パターンあります。

情報も豊富で、無料でできる方法はBootcamp(ブートキャンプ)です。
しかし、Boot campはMacとWindowsの切り替えを行う都度、再起動をする必要があります。
次に有名なのがVMware Fusionです。

FusionはゲストOS(Windows)を、Mac内の仮想的な環境にインストールするので、Macの中にWindowsがあり、一つのアプリのような感覚で利用することが可能です。
MacからWindowsへのファイル移動や、テキストのコピペなども行えるので「ちょっとWindows使いたい」って時にもすぐに起動して使う事が出来ます。

現在の最新バージョンはFusion6で6800円。5まではAmazonなどで買う事が出来たようですが、6からはメーカーサイトからダウンロード購入のみとなっています。

もうひとつ、Parallels Desktopという仮想化ソフトも評判が良かったのですが、Fusionの方が情報が多く、価格も安かったので、今回はFusion6での仮想化環境を構築する事にしました。

Windows8.1 pro DSP版の購入

現在Windowsの最新版は8.1なので、最新版を購入。
今回はDSP版で1.4万円という安いものを選びました。

弥生会計 30日無料体験版

Fusionをインストールする際、WindowsのCDが必要になるので、予め購入しておきます。
※Windowsの正規版では無い商品が出回っているようなので、注意しましょう。
念の為Amazon配送商品にすれば万が一の時も返品ができるので安心です。

DSP版とは?

DSP版は、新規インストール用のライセンスで、以前はパソコンのパーツとセットでのみ買う事が出来たライセンスです。
現在は、ライセンス単体で購入する事ができますが、インストールしたハードウエアのみでしか使用することのできないWindowsの販売形態です。

VMware Fusion6の購入

Fusion6の購入
メーカーサイトにアクセスし、購入の手続きを行います。※お試し版もあります

Fusion6購入
入力欄を埋めていき、決済を行います。

Fusion利用規約
利用規約のページからは英語になります。
チェックボックスを選択し、『I Agree』をクリック。

Fusionのダウンロード
ダウンロードボタンをクリックするとダウンロードが開始されます。
530MBあるので、そこそこの時間がかかりました。

Fusionのインストール

Fusionインストール1
ダウンロードが完了したら実行ファイルをクリックし、インストールを進めていきます。

ライセンス認証
購入ページで入力したメールアドレス宛てにライセンスキーが届いていますので、認証キーを入力します。

11

インストール方法の選択
ディスクからのインストールを選択。

インストールディスクの選択
CD/DVDドライブにWindowsのディスクを挿入し、マウントします。

Windowsライセンスキー
Windows8.1のライセンスキーを入力。

統合のレベルシームレス
統合のレベルは「シームレス」を選ぶと良いようなので、とりあえず左側を選択しました。

割り当てるメモリと容量
メモリとストレージの割り当て容量を指定します。
僕は自動で割り当てられた、メモリ2GB、ストレージ60GBのまま進めました。

仮想ウィンドウ
この状態がFusionがインストールされ、Windowsのインストールがスタートする段階です。

ここで、問題発生!
インストールが途中で止まり、「無人応答ファイルに無効なプロダクトキーが含まれています」というアラートが表示されました。
無人応答ファイルに無効な
「OK」を押しても同じ状態がループするだけで、インストールが出来ません。

これはまさかの「バッタモン」を掴まされたのかと思い、調べてみると、インストールの設定で「フロッピーをOFF」にする必要がある事が判明。(正規版でよかったぁ)

フロッピーをOFF
(参考元:act2 ブログ: 解説:よくわかる VMware FUSION 第五章( Windows 8 DSP 版 インストール編)
Windowsのインストールウィンドウ左上の工具のボタンをクリックし、設定画面を開き、フロッピーアイコンを押します。
スライドさせるボタンがあるので、これをOFFにし、設定ウィンドウを閉じます。

エラーウィンドウの「OK」を押すと、次に進む事が出来ました。

USキーボードは英語を選択
僕はUSキーボードなので、英語のキーボードを選択します。

案内にそって進んで行くと、
インストール中
インストールが開始されます。
15分〜30分程度時間がかかります。

ここで2度目のエラーが・・・
「必要なファイルをインストールできません。ファイルが破損しているか・・・」
必要なファイルが無い
ネットで調べても同じような症状の情報が無く、とりあえずMacを再起動してみました。

Macを再起動させ、Windowsのインストールを再開すると、不思議。
何事も無かったかのようにスムーズにインストールが進んでいきます。

22

Windows8.1インストール完了
無事にインストールが完了しました。

まとめ

この後弥生会計をインストールすれば、とりあえず目指している環境になりますが、VMware Fusionインストール面倒です。
2つのOSをまたぐエラーなので、感覚だけでは分からず色々と手間取ってしまいました。

でも、Mac上でWindowsが動くのはなんとも不思議な感じですね(・∀・)

スポンサード

関連記事

-Mac, レビュー

スポンサード

関連記事

ハイフライWin-turi 212

格安スタッドレス「HIFLY(ハイフライ) Win-turi 212」のコスパが良すぎる件

急遽、年末に長野へ旅行に行く予定が出来たので、チェーンかスタッドレスタイヤが必要になり、検討の結果、スタッドレスタイヤを購入しました。 僕の買ったスタッドレスは1本3990円(16インチ)という驚きの …

iPhoneをスタンドにセット

iPhone用スタンドは265円の「Lightninngコネクタ接続ドック」が超おすすめ

こんにちわ。@Camera_papです。 僕は、特定の事に対しては貴重面な性格なのですが、普段ブログを書いたり仕事をする机周りは綺麗にしておかないと、何だか気持ち悪くてしょうがありません。 ガラケーか …

タカギ シャワーヘッド

子供の肌荒れには浄水シャワーと赤ちゃん用ボディーソープ・シャンプーがおすすめ

去年の12月頃から、長女(4才)の頭皮がただれてしまい、半年経った現在も治っていません。 病院に行き、飲み薬、軟膏をもらい毎日飲んでいますが、一向に良くならず、心配していた所、シャワーとシャンプーを変 …

ネットプリント徹底比較

ネットプリント評価比較/写真現像はネットか店頭か!デジカメの人気プリントサービス

みなさんはデジカメで撮影した写真をどのようにプリントしていますか? 今はコンビニでも1枚20円程度で現像する事が可能ですが、旅行に行った時や気合を入れて撮影した後の現像は枚数も多くそのプリント金額も馬 …

D800購入レビュー

Nikon D800レビュー|フォトコン入選で買えた!写真を撮るのが楽しくてたまらないカメラ

D800が欲しくなったのが2013年11月。そして購入決定したのが12月、ようやく2014年2月に購入する事が出来ました。 本当はもっと早く買いたかったのですが、 ・良いカメラを使ったら良い写真が撮れ …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているボクです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト