カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

テクニック レタッチ/加工 写真上達 写真管理

デジタル一眼レフカメラの購入前・買ったらまず読むページ

投稿日:2014年2月10日 更新日: デジイチはじめてガイド

iPhoneなどの高機能携帯カメラとは別に、ファンション感覚としても一眼レフカメラを首から下げている人をよく見るようになりました。
せっかく買ったカメラですから、どうせなら良い写真が撮れるようになりたいですよね。

このページでは、過去に「カメライフ」で投稿した記事の中でも、初心者向けにまとめたものだけを集めています。
これからのカメラ・ライフの参考になれば幸いです。

カメラ選び

初心者が一眼レフを購入する時の参考
せっかく買うデジタルカメラですから、長く愛用出来る機種を選びたいので、自分に合ったカメラを選びましょう。

一眼レフ?ミラーレス一眼?カメラ購入前に絶対確認したい3つの事
コンデジ、ミラーレス、一眼レフ、各規格の違いや向いている事向いていない事をまとめています。
新しい機種が発売されると、1世代前のモデルは安くなりますが、機能的にはあまり差が無い場合が多いんですよ。

レンズ選び

レンズはレンズ沼という言葉があるほど、ハマると何本も欲しくなってしまうものです。
レンズ選びも楽しみの一つではありますが、後先を考える事で無駄の無いレンズシステムを構築していく事ができます。
明るいレンズ・暗いレンズ|一眼レフ初心者のレンズの選び方
子供写真に最適なおすすめの単焦点レンズ

一眼レフの基本

デジタルカメラを買ったら実行する8個の初期設定まとめ
最初に初期設定を済ませることで、後のトラブルを防ぎ、カメラの使い方もおぼえる事ができますよ。

ゴミの混入を極力防ぐ一眼レフ、レンズ交換取り付け方法
レンズを交換する時にはできるだけホコリがボディに入らない方法で行いましょう。

ホワイトバランスの設定で自分好みの色・写真を目指す
見た目と写真の色が違う事ありませんか?自分が表現したい色にする為にホワイトバランスを覚えましょう。

写真の基本構図7つのテクニック!黄金比率をマスターして上達
良い写真って、構図がしっかりしている共通点があります。写真の基本構図をまとめました。

測光モードと露出を理解して一眼レフカメラを極める
どの場所で光を測定するかによって、写りが大きく変わります。測光モードを使いこなしましょう。

ISO感度をマスターして手振れ写真とサヨナラ
暗い場所では光を取り込む量が物理的に少なくなるので、手ブレが起こりやすくなります。ISO感度を上げて室内でも上手に撮影する方法などを紹介しています。
一眼レフでとっつきにくいのが、絞りとSSの関係。でもこれが分かると表現の幅が広がるので、感覚で掴めるようになりましょう。

ステップアップ編

ISO感度自動制御を利用して手ブレを防止!絞り優先でも楽に撮影できる
ノイズを意識してシャッターチャンスを逃すより、ノイズ発生感度を知って、自動制御しましょう。

ISO感度とノイズの関係|高感度撮影のノイズの低減方法
ISO感度を上げる程シャッタースピードを稼げますが、ノイズも発生しやすくなります。

写真にシャープさを求める時、レンズの解像力と親指AFでのピント合わせを確認しよう
意図せずにピントが甘くなったり、全体的に眠い写真ならこのページをチェックしましょう。

レフ板を使って一歩上の写真撮影
屋外だと恥ずかしいですが、室内撮りでその効果を実感すると、持ち歩きたくなるアイテムです。

1年後、後悔しない為にRAWで撮影しよう
撮影時のデータの種類で、後から修正をした時の出来栄えが変わります。

一眼レフカメラ初心者が写真を最速で上達させる7つの方法
どういう事をすれば上手な写真が撮れるようになるのか、経験した事を元にまとめてみました。

初心者でも簡単!外付けストロボに負けない内蔵フラッシュの使いこなし術
よく、フラッシュは使わない方が良いと言われますが、使い方次第で出来栄えを良くする武器になります。

シーン別撮影方法

ママ友に自慢したくなる!子供の写真の上手な撮り方テクニック20例
桜写真を綺麗に写す為の撮り方!11個のコツとテクニック
星空の撮影は意外と簡単!?使えるレンズとカメラの設定方法
イルミネーション&夜景を綺麗に撮影するテクニック
一生の思い出♪マタニティフォトを自分で素敵に撮影する方法
赤ちゃんの写真を上手に撮影する撮り方

スポンサード

関連記事

-テクニック, レタッチ/加工, 写真上達, 写真管理

スポンサード

関連記事

NDフィルターで川

NDフィルターとは?その効果と種類を学ぶ

NDフィルターとは、カメラが取り込む光の量を減少させる事で、シャッター速度を遅くし、動いているものをあえて止めずに撮影したり、湖面を滑らかに写したりする事のできる、アイテムで、減光フィルターとも呼ばれ …

外付けハードディスクの選び方から撮影・編集現像・管理の安心簡単なワークフロー

日々の忙しさに翻弄され、撮りためた写真がSDカードの中に溜まったままなら、データロスの危険性大ですよ! 乾燥する冬場は静電気の季節で、SDカードなどの電子製品は静電気でデータが消えてしまう事があります …

ネットプリント徹底比較

ネットプリント評価比較/写真現像はネットか店頭か!デジカメの人気プリントサービス

みなさんはデジカメで撮影した写真をどのようにプリントしていますか? 今はコンビニでも1枚20円程度で現像する事が可能ですが、旅行に行った時や気合を入れて撮影した後の現像は枚数も多くそのプリント金額も馬 …

HDR撮影

オートブラケティング撮影からHDRで明暗差のある写真を1枚に合成する方法

HDRとは、ハイダイナミックレンジの略で、明暗差が大きい同じ構図の写真複数枚を合成して1枚の写真に見せる技法です。 カメラは人間が見たものを正確に写真に写す事が出来ません。 構図の中に極端に明るいもの …

写真全自動バックアップ方法

iPhoneで撮った写真を無料・自動でバックアップする便利な2つの方法

iPhoneはアプリなどを上手く使えば、どこにでも持ち歩ける万能なカメラになります。 スマホが普及した事で、SNSも利用しやすくなり、有名な写真共有SNSのInstagramを利用している方も多いでし …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト