カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

写真上達

写真の基本構図7つのテクニック!黄金比率をマスターして上達

投稿日:2013年4月17日 更新日: sanbun3

構図とは、

絵画・写真などで仕上がりの効果を配慮した画面の構成。コンポジション。(コトバンク参照)

と定義されています。
絞りやシャッタースピード、露出など基本的な部分は何となく理解したものの、「なんかパッとしない」写真は構図のバランスが悪い事が多くあります。
例えば、被写体を中央に配置し、大きく写す事で、ダイナミックさが表現できますが、奥行きが感じられない為、閑散と写る事もあります。
子供などの写真で、いつも同じような写真ばかりになっている方は、写したいものをどういう風に切り取るかを考え、表現の幅を広げましょう。

三分割法構図

三分割法構図
写真上達方法などの書籍などで、最も一般的に紹介される構図が、三分割法構図です。
どうも自分の撮った写真にしっくり来ないと感じている方は、まずは、この三分割法を意識して撮影をしてみましょう。
三分割法は、画面を縦横それぞれを均等に3つに分割し、それぞれの接点(赤い点)上に被写体を配置する最も基本的な写真の構図です。

三分割の例三分割構図では、交差点に被写体を配置したり、海を撮影する様な場合、分割している線を目安に地平線を配置したりする事で、安定した写真を撮影する事ができます。
縦も横も分割線上に配置する事ですっきりと見えますね。
三分割構図例-横

日の丸構図

日の丸構図
「日の丸構図は良くない」と言われますが、これは、構図を理解しないで撮影してしまうと被写体を中心に配置し、その場のイメージが伝わりにくかったり、動きが無く単調な写真になってしまう事が多いからです。
しかし、日の丸構図で撮影をすると、ダイナミックに写す事ができますので、構図自体が悪いわけではありません。

日の丸構図例ー横

「ザ!ひまわり」という感じですが、こういった表現のしかたで、被写体だけをクローズアップさせる事にも向いています。

日の丸構図失敗例左の写真は、日の丸構図にしてしまったがために、安定しない絵になってしまった失敗例です。背景などをぼかして構図にとり入れたい場合は、三分割法の方が良いかもしれません。

レイルマン比率

レイルマン比率

縦に四分割し、対角線を引いて交わる点に被写体を持ってくる形で、鉄道写真を撮るために、プロカメラマンである中井精也さんによって考案された構図です。

レイルマン比率

二分割構図

二分割法

二分割構図3分割構図と異なり、上下に均等に切った位置に配置する2分割法ですが、風景写真などに使われる事が多いものの、3分割法と比べ特徴の無い写真になりがちです。私は難しい構図だと感じています。

2分割構図
2分割構図では、空と海や、山と空、などの写真が多い様に思いますが、どちらをメインとしているのかが分かりにくくなってしまいます。

三角構図

三角構図
底辺が広い三角形の構図を三角構図と言います。三角構図で撮影された写真は安定感があるのが特徴です。
三角構図高さのある高い建物などを撮影する場合、上の方は小さくなりますので、三角構図を活かしやすい被写体です。

三角構図自分の撮影したものを見返してみると縦写真に三角構図が多い事が分かりました。

シンメトリー構図

シンメトリー構図

シンメトリー構図は、左右を2分し、対称となるように被写体を配置する構図です。よく見る写真には、湖面に山が内リ込み、上下対称の写真などがあります。私にはまだまだ撮れませんが・・・^^
シンメトリー構図
シンメトリー構図での撮影は、しっかりと水平を出して撮影をしないといびつな写真になりやすいです。

対角線構図

対角線
対角線構図は、斜めに分割した線の上に被写体を置いて、躍動感を出したりする事ができます。
対角線構図

対角線


鉄道や線路など直線的な被写体は、対角線構図で撮影される事が多いです。
ファインダーを覗いて、1つの線が見えたら意識的に撮影すると、ビシッと決まる事があります。

まとめ

よし撮ろう!と思ってから構図を考えると、動きのある被写体はシャッターチャンスを逃してしまいます。
撮りためた写真を眺めたり、他の人の作例を参考にする場合、どういった構図で撮られている事が多いのかを観察する事で、次第に目がなれて来ると思います。
また、紹介した構図通りに撮らなければ良い写真が撮れないわけではありません。良い写真が撮れる確率を上げる為にジョジョに実践してみて下さい。

スポンサード

関連記事

-写真上達


  1. […] の基本構図7つのテクニック!黄金比率をマスターして上達 – カメライフ http://camelife.biz/2013631/ […]

  2. 初心者とは言わせない!誰でもセンスのある写真を撮る方法 | Tournage - トゥールナージュ - より:

    […] 出典camelife.biz […]

関連記事

DSC_9838

ISO感度をマスターして手振れ写真とサヨナラ

絞りとシャッタースピードの関係は何となくイメージできましたか? 絞りとシャッタースピードで取り込める光の量が決まりますが、取り込める光を調整するのにはもう一つ、ISO感度というものがあります。 このペ …

明るいレンズって何?

明るいレンズ・暗いレンズ|一眼レフ初心者のレンズの選び方

一眼レフカメラとキットレンズを購入してしばらくすると、新しいレンズが欲しくなります。 「どんなレンズにしようかなぁ」とレンズを物色していると『明るいレンズ』や『暗いレンズ』といった言葉を耳にする事にな …

8664147171_3a95715e97_z

レフ板を使って一歩上の写真撮影

レフ板とは、撮影時に被写体へ光を反射させ、影を取り除いたり、特定の場所に光を当てたりする、反射板の事を言います。 ポートレートや室内での子供撮影、料理撮影など幅広く使用する事の出来る機材ですが、レフ板 …

D300sのセッティング三脚使用

絞りだけでは無い!焦点距離によるボケの違いを知ってレンズ購入の目安に

レンズを評価する時「明るいレンズ」と言われる事がありますが、明るいとは「開放F値の数字が小さい」事を言っています。 F値は絞りを表す数字で、F値が小さいほど被写体の前後をぼかしやすくなります。 背景を …

黒はマイナス補正

測光モードと露出を理解して一眼レフカメラを極める

露出とは、撮像素子に光を当てる事を言いますが、露出を調整することで、意図的に明るい写真にしたり、逆に、暗くシックな雰囲気を作ることができます。 一般的に現在発売されている、一眼レフカメラは、カメラ側で …

スポンサード

人気記事

LUMIX DMC-GX7C-S

一眼レフカメラ初心者が写真を最速で上達させる7つの方法

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト