カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

カメラグッズ

アドビのPhotoshop+Lightroomがずーっと1000円で利用出来る期間限定プログラム

投稿日:2013年11月22日 更新日: アドビCCライセンス

通常、CC(Adobe Creative Cloud)ライセンスのPhotoshopとLightroomだと、月額2200円のパッケージが期間限定(12/2)で、1000円になる期間限定プランが公開されています。
CCライセンスが12/2まで1000円

現在はキャンペーンは終了してしまいましたが、Lightroom単体で月額990円で利用が可能です。
Adobe公式サイト

これまでは、PhotoshopCS3以上のユーザーに適用されていたプランですが、ユーザーからの要望が多かった為、現在ライセンスを持っていないユーザーにも公開された様です。

パッケージには、

  • Photoshop
  • Lightroom
  • 20 GBのオンラインストレージ

が含まれているので、趣味で写真を撮っている方にも非常にお手頃です。
そして、このプランは、初年度1000円では無く、期間内に契約をしたアカウントは次年度以降も適用されるので、月1000円で最新のPhotoshop+Lightroomを使い続ける事が出来ます。

先日、Lightroom5を購入したばかりの僕ですが、Photoshopだけみてもこの価格は安いので、早速プログラムに申込をしました。
使用感については、後日改めてレポートしたいと思います。それにしてもラッキーです♪
関連:初心者早わかり!写真管理ソフトLightroom5の使い方ガイド

スポンサード

関連記事

-カメラグッズ
-,

スポンサード

関連記事

失敗しない一眼レフカメラ用三脚の選び方

花火や滝、星などを撮影する為には、必ず三脚が必要になります。 一眼レフは暗い場所では、光をカメラ内部に取り込む量が少なくなる為、シャッターが空いている状態が続くので、その間にボディが動く事でブレが発生 …

左D300s+60mm,右D5000+35mm

初めてのマクロレンズならニコン60mmF2.8G EDがおすすめ!D800+D5000レビュー

現在僕はD800をメイン機としていますが、つい数ヶ月前まではAPS-C機(※)のNikon D300sを使用していました。 D300sでは焦点距離が60mmのレンズであれば、約88mmとして撮影する事 …

初心者早わかり!写真管理ソフトLightroom5の使い方ガイド

Lightroom5の凄まじいノイズ軽減に驚いたで、初めてライトルームを使ったボクですが、「Adobe Photoshop Lightroom5」の体験版ダウンロードから2ヶ月、2013年6月10日に …

Eye-Fi 16GB Class10

SDカード(SDHC)によって違う連射可能枚数!高速SDHCカードのベンチマーク結果

 娘の七五三で良いカットを少しでも増やそうと購入した、D300sバッテリーグリップですが、1?7枚程度までの撮影速度は確かに早くなりました。 ただ、8枚以上を連射で撮影しようとしても、シャッターが切れ …

Eye-Fi

Eye-Fi(アイファイ)とiPad連携の写真管理が便利すぎる

みなさんはアイファイ(Eye-Fi)ってご存知ですか? 2010年5月に発売された、SDカードですが、これが画期的なSDカードなんです。 通常のSDカードは、撮影した画像を自宅に持って帰ってSDカード …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているボクです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト