カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

カメラグッズ

アドビのPhotoshop+Lightroomがずーっと1000円で利用出来る期間限定プログラム

投稿日:2013年11月22日 更新日: アドビCCライセンス

通常、CC(Adobe Creative Cloud)ライセンスのPhotoshopとLightroomだと、月額2200円のパッケージが期間限定(12/2)で、1000円になる期間限定プランが公開されています。
CCライセンスが12/2まで1000円

現在はキャンペーンは終了してしまいましたが、Lightroom単体で月額990円で利用が可能です。
Adobe公式サイト

これまでは、PhotoshopCS3以上のユーザーに適用されていたプランですが、ユーザーからの要望が多かった為、現在ライセンスを持っていないユーザーにも公開された様です。

パッケージには、

  • Photoshop
  • Lightroom
  • 20 GBのオンラインストレージ

が含まれているので、趣味で写真を撮っている方にも非常にお手頃です。
そして、このプランは、初年度1000円では無く、期間内に契約をしたアカウントは次年度以降も適用されるので、月1000円で最新のPhotoshop+Lightroomを使い続ける事が出来ます。

先日、Lightroom5を購入したばかりの僕ですが、Photoshopだけみてもこの価格は安いので、早速プログラムに申込をしました。
使用感については、後日改めてレポートしたいと思います。それにしてもラッキーです♪
関連:初心者早わかり!写真管理ソフトLightroom5の使い方ガイド

人気記事

ミニチュア風写真(ジオラマ)の撮り方と作り方... 最近はiPhoneアプリの「ミニチュア風トイカメラ - Art & Mobile」などで誰でも簡単にジオラマ風の加工ができるにようになりましたが、ここは一つ、これまでに撮影した写真を使って、パソコンで...
LightroomでのRAW現像・書き出し・バックアップ方法【写真管理のワークフロー2】... Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】に続き、LightroomでのRAW現像からjpgデータへの書き出し方法を解説します。 Lightroom...
1クリックで女子カメラ風な写真加工が出来るPSアクションスクリプト18個まとめ... フォトショップでは、特定の同じ作業を何回行う場合、そのアクションを登録しておき、ワンクリックで再現出来るアクションスクリプトと呼ばれる機能があります。 このアクションスクリプトを使って、街角や雑誌な...
Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】... 趣味で写真を撮っていても年間撮影枚数が数千枚にもなってくると、Lightroom無しでは写真管理が出来ないほど依存しているユーザーは多いと思います。 最初はとっつきにくいLightroomですが...
1Clickでプロ級写真に変身!Lightroomプリセットで簡単写真加工(レタッチ)... みなさんは、撮影した写真をどのように現像していますか? 僕は、ブログなどで使う写真は、サクサクっとLightroomのプリセットを使って好みの仕上がりに調整しています。 予めプリセットを登録し...
ホワイトバランスの設定で自分好みの色・写真を目指す... 一眼レフカメラを買った時に露出と絞り、ISO感度ともう一つ覚えておきたいのがホワイトバランスです。 室内で撮影した写真が、全体的にオレンジ色が強かったり、曇り空の浜辺での写真が寒々しい青が強い写...
外付けハードディスクの選び方から撮影・編集現像・管理の安心簡単なワークフロー... 日々の忙しさに翻弄され、撮りためた写真がSDカードの中に溜まったままなら、データロスの危険性大ですよ! 乾燥する冬場は静電気の季節で、SDカードなどの電子製品は静電気でデータが消えてしまう事がありま...
初心者早わかり!写真管理ソフトLightroom5の使い方ガイド... Lightroom5の凄まじいノイズ軽減に驚いたで、初めてライトルームを使ったカメラパパですが、「Adobe Photoshop Lightroom5」の体験版ダウンロードから2ヶ月、2013年6月1...
スポンサード

関連記事

-カメラグッズ
-,

人気記事

ホワイトバランスの設定で自分好みの色・写真を目指す... 一眼レフカメラを買った時に露出と絞り、ISO感度ともう一つ覚えておきたいのがホワイトバランスです。 室内で撮影した写真が、全体的にオレンジ色が強かったり、曇り空の浜辺での写真が寒々しい青が強い写...
外付けハードディスクの選び方から撮影・編集現像・管理の安心簡単なワークフロー... 日々の忙しさに翻弄され、撮りためた写真がSDカードの中に溜まったままなら、データロスの危険性大ですよ! 乾燥する冬場は静電気の季節で、SDカードなどの電子製品は静電気でデータが消えてしまう事がありま...
1クリックで女子カメラ風な写真加工が出来るPSアクションスクリプト18個まとめ... フォトショップでは、特定の同じ作業を何回行う場合、そのアクションを登録しておき、ワンクリックで再現出来るアクションスクリプトと呼ばれる機能があります。 このアクションスクリプトを使って、街角や雑誌な...
LightroomでのRAW現像・書き出し・バックアップ方法【写真管理のワークフロー2】... Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】に続き、LightroomでのRAW現像からjpgデータへの書き出し方法を解説します。 Lightroom...
複数台のパソコンと外付HDDでLightroomを使う場合の便利なワークフロー... 先日、Lightroom mobileがリリースされ、いつでも・どこでも現像ができる便利なインフラ時代が近づいている事を感じますが、データ容量関連:Lightroom mobileでiPadでのRAW...
ミニチュア風写真(ジオラマ)の撮り方と作り方... 最近はiPhoneアプリの「ミニチュア風トイカメラ - Art & Mobile」などで誰でも簡単にジオラマ風の加工ができるにようになりましたが、ここは一つ、これまでに撮影した写真を使って、パソコンで...
初心者早わかり!写真管理ソフトLightroom5の使い方ガイド... Lightroom5の凄まじいノイズ軽減に驚いたで、初めてライトルームを使ったカメラパパですが、「Adobe Photoshop Lightroom5」の体験版ダウンロードから2ヶ月、2013年6月1...
Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】... 趣味で写真を撮っていても年間撮影枚数が数千枚にもなってくると、Lightroom無しでは写真管理が出来ないほど依存しているユーザーは多いと思います。 最初はとっつきにくいLightroomですが...
スポンサード

関連記事

レンズ交換

ゴミの混入を極力防ぐ一眼レフ、レンズ交換取り付け方法

慣れない一眼レフのレンズ交換。 ゴミが入るのが怖くて、買った時のレンズをつけっぱなしにしている方も多いと聞きます。 でも、一眼レフはレンズを交換する事を前提としたカメラで、レンズを変える事で写真の表現 …

NDフィルターで川

NDフィルターとは?その効果と種類を学ぶ

NDフィルターとは、カメラが取り込む光の量を減少させる事で、シャッター速度を遅くし、動いているものをあえて止めずに撮影したり、湖面を滑らかに写したりする事のできる、アイテムで、減光フィルターとも呼ばれ …

左D300s+60mm,右D5000+35mm

初めてのマクロレンズならニコン60mmF2.8G EDがおすすめ!D800+D5000レビュー

現在僕はD800をメイン機としていますが、つい数ヶ月前まではAPS-C機(※)のNikon D300sを使用していました。 D300sでは焦点距離が60mmのレンズであれば、約88mmとして撮影する事 …

木製 4個セット ウッドフレーム フォトスタンド NOVA SCOTIA

オシャレなおすすめフォトフレーム

僕は、お出かけに行った時には、小さな雑貨屋さんに立ち寄って、必ずオシャレな写真立てを探します。 写真立ては、自分の気に入っている写真を更に引き立ててくれますし、カメラを続けていれば、自分の好きな写真は …

おしゃれなカメラストラップを買う為に色々探してみた

カメラストラップって、付属品を付けているとちょっと、おじさんくさい感じがしませんか? ?D5000は購入直後にストラップ↓も購入したのですが、 D300s購入時には、気に入ったストラップがなかなか見つ …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト