カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

カメラグッズ

アドビのPhotoshop+Lightroomがずーっと1000円で利用出来る期間限定プログラム

投稿日:2013年11月22日 更新日: アドビCCライセンス

通常、CC(Adobe Creative Cloud)ライセンスのPhotoshopとLightroomだと、月額2200円のパッケージが期間限定(12/2)で、1000円になる期間限定プランが公開されています。
CCライセンスが12/2まで1000円

現在はキャンペーンは終了してしまいましたが、Lightroom単体で月額990円で利用が可能です。
Adobe公式サイト

これまでは、PhotoshopCS3以上のユーザーに適用されていたプランですが、ユーザーからの要望が多かった為、現在ライセンスを持っていないユーザーにも公開された様です。

パッケージには、

  • Photoshop
  • Lightroom
  • 20 GBのオンラインストレージ

が含まれているので、趣味で写真を撮っている方にも非常にお手頃です。
そして、このプランは、初年度1000円では無く、期間内に契約をしたアカウントは次年度以降も適用されるので、月1000円で最新のPhotoshop+Lightroomを使い続ける事が出来ます。

先日、Lightroom5を購入したばかりの僕ですが、Photoshopだけみてもこの価格は安いので、早速プログラムに申込をしました。
使用感については、後日改めてレポートしたいと思います。それにしてもラッキーです♪
関連:初心者早わかり!写真管理ソフトLightroom5の使い方ガイド

人気記事

Picasaの写真加工機能がとっても簡単で無料なのに素敵だった件... 先日友人宅で写真編集をする必要があり、日頃使っているLightroomやPhotoshopがインストールされていなかったので、写真共有サービスを使って上手に写真を保管する方法で紹介した「Picasa」...
Lightroom5の凄まじいノイズ軽減に驚いた... デジタル写真の現代で、良い写真として世間に公開するのに、レタッチは写真技術と同等からそれ以上に必要なのでは無いかと日々感じております。 僕自身、趣味で写真をする程度ですが、広告用として使われている写...
1年後、後悔しない為にRAWで撮影しよう... コンパクトデジタルカメラから一眼レフカメラに乗り換えた方は、あまり馴染みが無いRAWという形式。 多くのコンデジは、撮影した写真をjpg(ジェーペグ)をいう形式で保存していて、jpgは、ほぼ全てのパ...
Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】... 趣味で写真を撮っていても年間撮影枚数が数千枚にもなってくると、Lightroom無しでは写真管理が出来ないほど依存しているユーザーは多いと思います。 最初はとっつきにくいLightroomですが...
1クリックで女子カメラ風な写真加工が出来るPSアクションスクリプト18個まとめ... フォトショップでは、特定の同じ作業を何回行う場合、そのアクションを登録しておき、ワンクリックで再現出来るアクションスクリプトと呼ばれる機能があります。 このアクションスクリプトを使って、街角や雑誌な...
LightroomでのRAW現像・書き出し・バックアップ方法【写真管理のワークフロー2】... Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】に続き、LightroomでのRAW現像からjpgデータへの書き出し方法を解説します。 Lightroom...
一眼レフカメラを購入した時、一緒に買いたいカメラグッズ... 憧れの一眼レフカメラを手に入れたら、速攻で充電してパシャパシャしたいですよね? でもその前に。。 高価な一眼レフですから、レンズもボディにも傷が付かないようにしたい所です。 一眼レフ初心者の...
外付けハードディスクの選び方から撮影・編集現像・管理の安心簡単なワークフロー... 日々の忙しさに翻弄され、撮りためた写真がSDカードの中に溜まったままなら、データロスの危険性大ですよ! 乾燥する冬場は静電気の季節で、SDカードなどの電子製品は静電気でデータが消えてしまう事がありま...
スポンサード

関連記事

-カメラグッズ
-,

人気記事

Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】... 趣味で写真を撮っていても年間撮影枚数が数千枚にもなってくると、Lightroom無しでは写真管理が出来ないほど依存しているユーザーは多いと思います。 最初はとっつきにくいLightroomですが...
外付けハードディスクの選び方から撮影・編集現像・管理の安心簡単なワークフロー... 日々の忙しさに翻弄され、撮りためた写真がSDカードの中に溜まったままなら、データロスの危険性大ですよ! 乾燥する冬場は静電気の季節で、SDカードなどの電子製品は静電気でデータが消えてしまう事がありま...
Lightroom mobileでiPadでのRAW現像はできるが使い勝手はいまいち... 先日(7日)にAdobeよりLightroomのバージョン5.4が公開されたのと同時にiPad用アプリもリリースされました。 Lightroom mobileは、iPad用アプリ単体では機能せず、A...
ミニチュア風写真(ジオラマ)の撮り方と作り方... 最近はiPhoneアプリの「ミニチュア風トイカメラ - Art & Mobile」などで誰でも簡単にジオラマ風の加工ができるにようになりましたが、ここは一つ、これまでに撮影した写真を使って、パソコンで...
星空の撮影は意外と簡単!?使えるレンズとカメラの設定方法... 星空の撮影って、すごく高度な技術が必要そうな感じがしませんか? でも、寒い夜に出かける気力さえあれば、意外と誰にでも素敵な星空が撮れるんです。 今回は、そんな星空撮影の方法についてご紹介します。 ...
LightroomでのRAW現像・書き出し・バックアップ方法【写真管理のワークフロー2】... Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】に続き、LightroomでのRAW現像からjpgデータへの書き出し方法を解説します。 Lightroom...
Lightroomを使ったテザー撮影ですぐにピントチェック... 一生に数回しか無いイベントでの撮影って1枚でも良い写真があれば、まだ諦められますが、カメラの設定が間違っていたりして全部失敗写真だった場合、後悔しても泣いてももう戻る事はできません。 そんな失敗...
Picasaの写真加工機能がとっても簡単で無料なのに素敵だった件... 先日友人宅で写真編集をする必要があり、日頃使っているLightroomやPhotoshopがインストールされていなかったので、写真共有サービスを使って上手に写真を保管する方法で紹介した「Picasa」...
スポンサード

関連記事

ニコン・シグマ・タムロンレンズ種類

ニコン・シグマ・タムロンのレンズ種類を価格と焦点距離の表にまとめてみた

何となく価格コムでレンズを物色していた時に、レンズメーカー各社の価格帯と焦点距離がパっと見て分かるものがあれば、レンズ選びに便利かもと思い、作成してみました。 終わってみたら、思いのほか種類が多くグチ …

D800,D600比較

Nikon D800EとD800 or D600を比較検討に役立つ画質やレビュー記事のまとめ

最近無性にフルサイズ機が欲しくなりだしました。 現メイン機のD300sに不満があるわけでは無く「全ては腕の問題だ!」 と考えてきましたが、D800での作例を見ると、やはり美しい。 当然、その機種を使っ …

人気のフォトブック比較

皆さんはフォトブックを作った事はありますか? フォトブックは撮影した、写真で簡単にオリジナルのアルバムが作れるサービスで、遠方の両親に孫の成長記録を送ってあげたり、母の日や敬老の日のプレゼントとして。 …

Lightroom5の凄まじいノイズ軽減に驚いた

デジタル写真の現代で、良い写真として世間に公開するのに、レタッチは写真技術と同等からそれ以上に必要なのでは無いかと日々感じております。 僕自身、趣味で写真をする程度ですが、広告用として使われている写真 …

左D300s+60mm,右D5000+35mm

初めてのマクロレンズならニコン60mmF2.8G EDがおすすめ!D800+D5000レビュー

現在僕はD800をメイン機としていますが、つい数ヶ月前まではAPS-C機(※)のNikon D300sを使用していました。 D300sでは焦点距離が60mmのレンズであれば、約88mmとして撮影する事 …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト