カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

カメラグッズ

ダブルズームレンズキットを一眼レフ初心者が買ってはいけない理由

投稿日:2013年11月14日 更新日: ニコンD5200ダブルズームキット

初めて一眼レフを買う時、多くの人がレンズキットかダブルズームキットでの購入を検討すると思います。
かくいう僕も、NikonのエントリーモデルD5000のダブルズームキットを買い、一眼レフデビューをしました。

しかし、これから一眼レフを購入しようと考えているデジタル一眼初心者の方には、ダブルズームキット、標準ズームレンズキットの購入を考えなおした方が良いかもしれません。

そもそもダブルズームきっととは

ダブルズームレンズキットとは、2本のズームレンズがボディと一緒に買う事のできるお買い得なパック商品です。
一眼レフボディ+標準ズームレンズ+望遠ズームレンズの2本が一般的な構成となっています。

記事公開時のNikonエントリー機種であるD5500のダブルズームレンズキットの値段は91,000円(Amazon)ですが、ボディと2本のレンズをそれぞれ単体で購入した場合は、

101,000円となるので、レンズセットで買うより、1万円高くなる事になります。

Canonのエントリーモデル『Eos Kiss X7』の場合、ダブルズームレンズキットは 67,300円。
このセットを単品購入すると、

単品購入だと、91,192円でダブルレンズで買うより2万円以上も高くなる計算です。

やっぱりダブルズームの方がお得?

レンズセットと単品購入した場合の値段差だけで比較するなら、セットレンズを購入した方が安いですからお得に買う事ができます。
でも、安いからといって買ったレンズは後々本当に使うのでしょうか。

僕の場合も、キットレンズの写りとコンデジを比べ、一眼レフの写りはとても綺麗に思っていました。
D5000を買った時も「安いから」「ズームも多分使うだろうな」と簡単に考えていました。

でも、買ってから1年間、望遠レンズを使ったのは1回か2回。
普段使いで望遠レンズは使いにくいので、ボディには標準ズームレンズがつけっぱなしのままになりました。

ちょっとドライブに行って、名所を撮る時、画角的には望遠レンズの方が良いと思っても、レンズを付け替えなければいけないので、面倒です。
特に、家族と一緒に行動をしていると、立ち止まってレンズを交換する事自体がほぼ無理。
写真を撮る為にお出かけをしている状態になってくると、なんとなくしらけた感じになってきますから(^_^;)

特に、僕の場合は子供が生まれたのをきっかけに一眼レフを購入しました。
生まれたばかりの赤ちゃんは寝ていますので、ズームレンズの出番は全くありません。
成長してから使うかとも考えていましたが、子供の成長と一緒に、カメラへの熱も成長してしまい、キットレンズの写りでは結局満足できなくなっていくのでした。
関連:Nikon大三元24-70mm/f2.8をレビュー!単焦点レンズを使い続けて分かった事

そもそも一眼レフを買う理由を考えてみる

一眼レフを買おうと考えるほとんどの方は、

  • 良い写真が撮りたい
  • 綺麗な写真が撮りたい
  • プロっぽく撮りたい

と、写真の写りに重点を置くと思います。

コンデジと比べれば写りは綺麗ですし、マニュアルモードを使えばこれまでには撮れなかった写真を撮る事ができます。
そして、「写真っていいね!」と感じれば感じるほど、もっと良い写真が撮りたくなってきます。

僕の場合は、子供が生まれる事がきっかけで一眼レフを購入しました。
出産前までに、基礎的な構図とか絞りとかを勉強しました。
でも、生まれたばかりの子供を撮ってもイメージしたような写真が撮れません。
当然、構図なんかも下手っぴですが、子供の成長は早く、その時期が過ぎてしまえば、もう写真に残す事ができません。
関連:写真の基本構図7つのテクニック!黄金比率をマスターして上達

「その時期を綺麗な写真として残したい」それが僕の一眼レフを買った理由です。

レンズと写り

もし、機動性を優先させるなら、一眼レフより小さくて軽いコンパクトカメラやミラーレス一眼を買います。
あえて、重たい一眼レフを買う大きな理由は、写真の写りを優先するからでは無いでしょうか。
関連:どれが買い?一眼レフとミラーレス.オススメのデジタルカメラはコレ!

良い写真を撮る為には、感性とかカメラの知識なども当然必要ですが、初心者の段階では、良いレンズを使う事が一番早く、確実な方法だと思います。
レンズが良ければ、腕が無くても良い写真が撮れる。腕があればもっと良い写真が撮れます。

プロカメラマンが使っているレンズは10万円を超えるものです。
高いレンズは良い写りなので、写りを優先するのであれば、高価なレンズが良いのは当然です。
ただ、値段は、写りだけで決まっているのではなく、機動性も価格に大きく反映されてきます。

機動性とはズーム機能です。
立ち止まったままでも、色々な焦点距離で撮影ができるので便利ですよね。
逆に、利便性を足でカバーすれば、お手頃価格で写りの良いレンズを購入する事が出来ます。

良いレンズとは

一般的に言われる良いレンズ

  • 明るい
  • 解像度が高い
  • 抜けが良い
  • 開放から使える

などと言われています。
全てが100点のレンズは無い(あっても目玉が飛び出る価格になる)ので、何を優先させるかが、レンズ選びの楽しみでもあります。

初心者が一眼レフに求めている写りの1位は、『綺麗なボケ』では無いかと思います。
被写体にピントを合わせて、背景をぼかす。
スマホやコンデジではできない事です。

ボケだけを考えると、『明るいレンズ』、『望遠レンズ』を買えば目的の写真が撮れます。
ただ、望遠は最初使いにくいと思いますので、扱い易い焦点距離の明るいレンズが無難です。
扱いやすい焦点距離は、どこで写真を多く撮るかや何を撮るかによって異なります。
関連:絞りだけでは無い!焦点距離によるボケの違いを知ってレンズ購入の目安に

家の中で撮るのであれば、35mm?85mm(35mm換算)程度。
旅行やお出かけ時がメインなら、50?120mm程度が僕には使いやすい画角です。

機動性か値段か

レンズの値段は、写りと機動性によって決まると言いましたが、明るいレンズで希望の焦点距離をカバーしたものとなると高額になります。

明るいレンズとは、レンズ名称『EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM』でF3.5-5.6と記載された部分の事を言っていて、Fの後ろにつく数字が小さければ、それだけぼかす事のできるレンズ=暗くてもシャッタースピードが稼げるレンズとなります。(詳細:一眼レフ初心者用|「絞り」「シャッタースピード」マスター講座)

例えば、この絞り(F値)が小さく、焦点距離が20?60mm程度のレンズを見てみると、
AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED 約17万円
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 約15万円
高いですよね。プロも使う高級レンズです。

明るさを妥協すると
AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR 約4万円
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR 1、8万円(標準)
これだけ価格に差が出ます。

ただ、大きくぼかしたいのであれば、小さなF値は必要になります。
そこで、価格を抑えてボケるレンズ「単焦点レンズ」の選択枠が出てきます。
関連:一眼レフ初心者が単焦点レンズを買った方が良い件

キットレンズでは満足出来ない

初めて一眼レフを買う方が求めているものが『一眼レフならではの写り』で、『写り=ボケ』
と考えるのであれば、キットレンズでは満足できないはずです。

単焦点レンズはズームレンズの利便性こそありませんが、写りの面で言えば、価格以上の働きをしてくれます。

Canon

Nikon

エントリーモデルのボディ単体購入に、2万円程度で大きくぼかす事のできる単焦点レンズ。
それでもあなたはダブルズームのキットを買いますか?

スポンサード

関連記事

-カメラグッズ
-


  1. […] 子供をとることが目的ならダブルズームキットでなくていいらしい。そりゃそうだ。 camelife.biz/20132068/ あえてレンズ無しを買って単焦点レンズを買うのがベストの気が…それはやりすぎ […]

関連記事

c_l

おしゃれなカメラストラップを買う為に色々探してみた

カメラストラップって、付属品を付けているとちょっと、おじさんくさい感じがしませんか? ?D5000は購入直後にストラップ↓も購入したのですが、 D300s購入時には、気に入ったストラップがなかなか見つ …

photo-ca

人気のフォトブック比較

皆さんはフォトブックを作った事はありますか? フォトブックは撮影した、写真で簡単にオリジナルのアルバムが作れるサービスで、遠方の両親に孫の成長記録を送ってあげたり、母の日や敬老の日のプレゼントとして。 …

NDフィルターで川

NDフィルターとは?その効果と種類を学ぶ

NDフィルターとは、カメラが取り込む光の量を減少させる事で、シャッター速度を遅くし、動いているものをあえて止めずに撮影したり、湖面を滑らかに写したりする事のできる、アイテムで、減光フィルターとも呼ばれ …

Eye-Fi 16GB Class10

SDカード(SDHC)によって違う連射可能枚数!高速SDHCカードのベンチマーク結果

 娘の七五三で良いカットを少しでも増やそうと購入した、D300sバッテリーグリップですが、1?7枚程度までの撮影速度は確かに早くなりました。 ただ、8枚以上を連射で撮影しようとしても、シャッターが切れ …

高級レンズと格安レンズ

格安レンズを買うならローンしてでも高級レンズを買った方が良い件

先日、娘の運動会の為、レンズのレンタルショップを利用した僕ですが、そのレンズが結構気に入ったのもあり、なんとなくヤフオクで中古レンズを見ていて気づいた事があります。 それは、レンズは値崩れしにくい事で …

スポンサード

人気記事

LUMIX DMC-GX7C-S

一眼レフカメラ初心者が写真を最速で上達させる7つの方法

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト