カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

テクニック

Lightroomを使ったテザー撮影ですぐにピントチェック

投稿日:2013年11月22日 更新日:

一生に数回しか無いイベントでの撮影って1枚でも良い写真があれば、まだ諦められますが、カメラの設定が間違っていたりして全部失敗写真だった場合、後悔しても泣いてももう戻る事はできません。

そんな失敗を減らす為、プロがスタジオ撮影などで撮った写真をその場で確認する為に使っている『テザー撮影』というちょっとしたテクニックを使うと、写真の精度を上げる事が出来ます。
今日はそんなお話です。(関連:Eye-Fi(アイファイ)とiPad連携の写真管理が便利すぎる

テザー撮影とは

テザー(tether)を直訳すると、”繋ぐ”と言う意味で、テザー撮影は、PCやモニタとカメラを繋いで撮影を行う方法です。
カメラとPCを繋ぐ事によって、

  1. 大きなモニタで確認しながら撮影できる
  2. データを直接PCで受け取る事ができる
  3. PC側でレリーズを押す事ができる

などのメリットがあります。

テザー撮影に必要なもの

Nikonの場合は、Camera Control Pro 2を購入しなくては、テザー撮影ができません。
(canonの場合は無料のEOS Utilityを使う事でリモート撮影を行う事ができます。)
(大きなモニタで確認するだけなら、Eye fi+iPadでも行けます。)

僕は、Lightroom5を購入したので、今回のテザー撮影はLightroomを使って解説を行います。
関連:初心者早わかり!写真管理ソフトLightroom5の使い方ガイド

それと、カメラを買った時についていた付属のUSBケーブルが必要になります。
付属品だと短いので、頻繁にテザーを行う場合や、付属品をなくしてしまった場合は、

こういった物を使います。(D300sの場合上記UC-E4、D5000はUC-E6)
(※お使いの機種によって、端子が異なります。)

つなぎ方と設定

カメラとPC

まずは、ケーブルをカメラに接続します。
カメラ左脇
カメラボディの左側に端子カバーがありますので、これを開けます。
lr-3377

ケーブルを接続
ボディに付属していたUSBケーブルを差し込みます。

ケーブルの反対側はPCと接続を行ってください。
接続終了

Lightloom

カメラとPCを接続したら、Lightloom側で準備をします。

  1. メニューバーの「ファイル」から「テザー撮影」→「テザー撮影を開始」を選択
  2. ライトルームの設定

  3. 保存方法を選択
  4. 保存先などを設定
    セッション、名前、保存先をそれぞれ選択します。

  5. シャッターを切る
  6. チェック
  7. 2

以上が、テザー撮影の流れです。
Lightloomの場合、PC側でシャッターを押す事が出来ますが、絞りやISO感度の設定はカメラ側で行う必要があります。

シャッターを切るとPCへどんどんと転送されてきます。
転送された写真はすぐプレビュー表示になるので、写りの確認がとてもしやすいです。
Camera Control Pro 2なら、PCでのライブビューなど高機能ですがちょっと値段が高いです。
たまにするくらいなら、Lightroomで全く問題無いと感じています。

外で行う場合は大掛かりになってしまいますが、カメラ背面の液晶で確認するより大きなモニタで即チェック出来た方が、確実に失敗写真を減らす事が出来ます。
ネットショップをしている方でしたら、物撮りの時は絶対に使った方がよいテクニックですよ!

人気記事

一眼レフカメラを購入した時、一緒に買いたいカメラグッズ... 憧れの一眼レフカメラを手に入れたら、速攻で充電してパシャパシャしたいですよね? でもその前に。。 高価な一眼レフですから、レンズもボディにも傷が付かないようにしたい所です。 一眼レフ初心者の...
星空の撮影は意外と簡単!?使えるレンズとカメラの設定方法... 星空の撮影って、すごく高度な技術が必要そうな感じがしませんか? でも、寒い夜に出かける気力さえあれば、意外と誰にでも素敵な星空が撮れるんです。 今回は、そんな星空撮影の方法についてご紹介します。 ...
Picasaの写真加工機能がとっても簡単で無料なのに素敵だった件... 先日友人宅で写真編集をする必要があり、日頃使っているLightroomやPhotoshopがインストールされていなかったので、写真共有サービスを使って上手に写真を保管する方法で紹介した「Picasa」...
Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】... 趣味で写真を撮っていても年間撮影枚数が数千枚にもなってくると、Lightroom無しでは写真管理が出来ないほど依存しているユーザーは多いと思います。 最初はとっつきにくいLightroomですが...
アドビのPhotoshop+Lightroomがずーっと1000円で利用出来る期間限定プログラム... 通常、CC(Adobe Creative Cloud)ライセンスのPhotoshopとLightroomだと、月額2200円のパッケージが期間限定(12/2)で、1000円になる期間限定プランが公開さ...
1年後、後悔しない為にRAWで撮影しよう... コンパクトデジタルカメラから一眼レフカメラに乗り換えた方は、あまり馴染みが無いRAWという形式。 多くのコンデジは、撮影した写真をjpg(ジェーペグ)をいう形式で保存していて、jpgは、ほぼ全てのパ...
ホワイトバランスの設定で自分好みの色・写真を目指す... 一眼レフカメラを買った時に露出と絞り、ISO感度ともう一つ覚えておきたいのがホワイトバランスです。 室内で撮影した写真が、全体的にオレンジ色が強かったり、曇り空の浜辺での写真が寒々しい青が強い写...
LightroomでのRAW現像・書き出し・バックアップ方法【写真管理のワークフロー2】... Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】に続き、LightroomでのRAW現像からjpgデータへの書き出し方法を解説します。 Lightroom...
スポンサード

関連記事

-テクニック
-

人気記事

星空の撮影は意外と簡単!?使えるレンズとカメラの設定方法... 星空の撮影って、すごく高度な技術が必要そうな感じがしませんか? でも、寒い夜に出かける気力さえあれば、意外と誰にでも素敵な星空が撮れるんです。 今回は、そんな星空撮影の方法についてご紹介します。 ...
Lightroom5の凄まじいノイズ軽減に驚いた... デジタル写真の現代で、良い写真として世間に公開するのに、レタッチは写真技術と同等からそれ以上に必要なのでは無いかと日々感じております。 僕自身、趣味で写真をする程度ですが、広告用として使われている写...
複数台のパソコンと外付HDDでLightroomを使う場合の便利なワークフロー... 先日、Lightroom mobileがリリースされ、いつでも・どこでも現像ができる便利なインフラ時代が近づいている事を感じますが、データ容量関連:Lightroom mobileでiPadでのRAW...
1年後、後悔しない為にRAWで撮影しよう... コンパクトデジタルカメラから一眼レフカメラに乗り換えた方は、あまり馴染みが無いRAWという形式。 多くのコンデジは、撮影した写真をjpg(ジェーペグ)をいう形式で保存していて、jpgは、ほぼ全てのパ...
Picasaの写真加工機能がとっても簡単で無料なのに素敵だった件... 先日友人宅で写真編集をする必要があり、日頃使っているLightroomやPhotoshopがインストールされていなかったので、写真共有サービスを使って上手に写真を保管する方法で紹介した「Picasa」...
ホワイトバランスの設定で自分好みの色・写真を目指す... 一眼レフカメラを買った時に露出と絞り、ISO感度ともう一つ覚えておきたいのがホワイトバランスです。 室内で撮影した写真が、全体的にオレンジ色が強かったり、曇り空の浜辺での写真が寒々しい青が強い写...
外付けハードディスクの選び方から撮影・編集現像・管理の安心簡単なワークフロー... 日々の忙しさに翻弄され、撮りためた写真がSDカードの中に溜まったままなら、データロスの危険性大ですよ! 乾燥する冬場は静電気の季節で、SDカードなどの電子製品は静電気でデータが消えてしまう事がありま...
1Clickでプロ級写真に変身!Lightroomプリセットで簡単写真加工(レタッチ)... みなさんは、撮影した写真をどのように現像していますか? 僕は、ブログなどで使う写真は、サクサクっとLightroomのプリセットを使って好みの仕上がりに調整しています。 予めプリセットを登録し...
スポンサード

関連記事

イルミネーション

イルミネーション&夜景を綺麗に撮影するテクニック

冬の写真と言えば、雪山や星空などの写真が撮りたくなる季節ですが、イルミネーションも撮影旬な季節です。 特に都心部では、クリスマスシーズンを中心に前後の期間は、どこを歩いてもピカピカ綺麗なイルミネーショ …

直射

初心者でも簡単!外付けストロボに負けない内蔵フラッシュの使いこなし術

一眼レフカメラにくっついている内蔵フラッシュ。 暗いからと言って、使うとどうしても『フラッシュを炊きました』といった写真になってしまいます。 写真関係の本やサイトでも、「できるだけ内蔵フラッシュを使わ …

運動会の写真を上手に撮る方法

9月、10月は子供の運動会が行われるシーズン。 年に1回の行事ですし、普段子供が過ごしている学校や幼稚園での様子を見るめったに無いチャンスでもあります。 一生懸命にダンスや駆けっこをしている瞬間をしっ …

夏空キャプチャ

綺麗な夏空を撮影する方法-PLフィルター使い方

夏と言えば、低い所に浮かぶ白く大きな雲に、真っ青な青空ですが、綺麗な青空を写真に残すのって結構難しかったりしませんか? 見た目では、綺麗な青空でも、家に帰って撮った写真を見てみると、白っぽくなってしま …

1クリックで女子カメラ風な写真加工が出来るPSアクションスクリプト18個まとめ

フォトショップでは、特定の同じ作業を何回行う場合、そのアクションを登録しておき、ワンクリックで再現出来るアクションスクリプトと呼ばれる機能があります。 このアクションスクリプトを使って、街角や雑誌など …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

人気記事

まだデータがありません。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト

まだデータがありません。