カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

レタッチ/加工 レビュー 写真管理

Picasaの写真加工機能がとっても簡単で無料なのに素敵だった件

投稿日:2013年10月22日 更新日: Picasa

先日友人宅で写真編集をする必要があり、日頃使っているLightroomやPhotoshopがインストールされていなかったので、写真共有サービスを使って上手に写真を保管する方法で紹介した「Picasa」を使ってみたら、驚くほど簡単に写真の加工が出来ました。
今回は、Picasaの使い方を紹介します。

Picasaとは?

Picasaは、1ファイル2048×2048ピクセル以下であれば容量無制限で利用出来る写真共有&保存サービスです。
同様のサービスにはFlickrがありますが、Picasaはローカルで写真を管理する為のソフトを使い、写真管理から加工、アップロードの作業を一括して行う事が出来る無料サービスです。
写真以外にも動画をアップする事も可能です。
関連:写真共有サービスを使って上手に写真を保管する方法

Picasa3の使い方

インストール

Picasa
http://picasa.google.com/から、Picasa3のクライアントソフトウェアをダウンロードします。
Flickrなどの場合は、サーバー上にアップするだけですが、Picasaはソフトを使ってローカルでも管理する事が出来ます。

インストール画面
ダウンロードしたファイルを実行すると、PC内の写真を取り込む作業に入ります。
ファイルの保管している場所に応じて選択してください。

ファイル形式の選択
選択した形式のファイルは、Picasaで展開されるようになります。
Windowsのプレビューより高速に表示する事ができるので、ひと通りチェックをして進めます。

PC内のファイル数によっては数十分ほど読み込む為に時間が掛かります。
取り込めた画像の1枚をダブルクリックすると次の様に写ります。
インストール完了

写真の加工

Picasaは無料とは思えないほど、簡単かつ感覚的に加工する事が出来るソフトでした。
Picasaで出来る事は、

  • 切り抜き
  • 傾き調整
  • 赤目処理
  • コントラスト調整
  • ゴミ取り補正
  • テキスト追加
  • 明るさ調整
  • モザイク加工

など。ショートカットキーも使えるので、Adobe製品に慣れた人も直感的に使う事が出来ますし、初心者でも見た感じで、何をするボタンなのかが分かりやすいと思います。

傾き補正

文字の挿入

露出がアンダーやオーバー気味の写真の修正は、Picasaだけあれば事足ります。
また、文字入れが出来るのもNikon純正のViwe NX2とくらべても、ブログ投稿時などの使い勝手がよく、Lightroomの操作性に近い印象を受けます。
関連:Capture NX-Dベータ版公開!Nikonユーザーも無料で高機能なRAW現像が可能になりました
関連:Lightroom5の凄まじいノイズ軽減に驚いた

簡単加工

picasa8
Picassa3に入っている24種類のエフェクターを使う事で、ワンクリックでドラマティックな写真が出来上がります。
専用ソフトでは難しく敷居が高かった加工が簡単に出来るのは初心者にオススメのポイントです。

【LOMO風】
LOMO風

【ポラロイド】
ポラロイド風

【1960年代】
1960年代

【シネマコープ】
シネマコープ

【HDR風】
HDR風

【赤外線フィルム】
赤外線フィルム

顔認識機能が怖い

顔認識
PC内の写真が読み込まれると、勝手に「人物」の読み込みがスタートします。
なんの処理が実行されているのかと思って見て見ると、写真データの中で写っている人物だけが抽出されています。

そして、そこに並んでいる顔写真の下には、名前を入力する事が出来るボックスが!
「まさかそんな事は・・・」と思いながら人物名を入れてみると!!

同じ人物が写っている写真がフォルダ分けされたではありませんか!!
しかもその精度が高い事にも驚きます。
ほとんど間違い無く、顔で認識し、該当の人物がフォルダ分けされてます。

本領発揮はアップロード

Picasaの本領は、無料ストレージへのアップロードにあります。
Google+を使っているユーザーであれば、2048×2048ピクセル以下の写真は何枚でも無料でアップする事が出来るので、iPhoneで写真をよく撮って、容量が足りなくなっている方は利用したいサービスの1つです。
写真管理→レタッチ&加工→アップ
この流れがスムーズ

実際に使ってみて

Picasa3は使った事がありませんでしたが、Lightroomと併用して使うと、1つのソフトでの不足を補う様な関係になりそうだと感じました。
また、編集した事によるノイズが入りにくいので、
『写真は好きで撮っているけど、有料の写真編集ソフトは持っていない』
というユーザーからは満足出来るソフトだと思います。

スポンサード

関連記事

-レタッチ/加工, レビュー, 写真管理
-

スポンサード

関連記事

Windows8.1インストール完了

MacにVMware Fusion6でWindowsを入れて弥生会計を使う方法

この時期は3月15日期日の確定申告に追われている人も多いと思いますが、僕も今年からブログやオークションでの収入が安定的になった為、開業届けを提出し、来年度に青色申告で確定申告を行う事にしました。 [a …

LightroomでのRAW現像・書き出し・バックアップ方法

LightroomでのRAW現像・書き出し・バックアップ方法【写真管理のワークフロー2】

Lightroomの使い方 カタログ作成からレーティング【写真管理のワークフロー1】に続き、LightroomでのRAW現像からjpgデータへの書き出し方法を解説します。 Lightroomでの現像 …

初心者早わかり!写真管理ソフトLightroom5の使い方ガイド

Lightroom5の凄まじいノイズ軽減に驚いたで、初めてライトルームを使ったボクですが、「Adobe Photoshop Lightroom5」の体験版ダウンロードから2ヶ月、2013年6月10日に …

RAW現像で出来る事

1年後、後悔しない為にRAWで撮影しよう

コンパクトデジタルカメラから一眼レフカメラに乗り換えた方は、あまり馴染みが無いRAWという形式。 多くのコンデジは、撮影した写真をjpg(ジェーペグ)をいう形式で保存していて、jpgは、ほぼ全てのパソ …

撮りためた写真を有効活用

写真をストックフォトで収益化してお小遣い稼ぎ

みなさんは、撮りためた写真をどのように活用していますか? プリントして写真立てに飾ったり、共有サイトにアップしたり、はたまたコンテストに応募したりなど、撮った後の楽しみ方は色々ありますが、趣味程度で撮 …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているボクです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト