カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

Mac フォトログ

初めてMacを購入しようと悩んでいるWindows派の悩み

投稿日:2013年9月27日 更新日: Apple

早いものでこのブログも公開してから7ヶ月が経過しました。
投稿した記事数は77本、1ヶ月のページビューは12万。
ちょこちょこ更新しておりましたが、皆様のおかげで多くの方に見てもらえるようになりました。

ブログの更新は、平日の夜、通勤電車の中、休日、と空き時間を使って行っていますが、今使っているノートパソコンも8年ものの骨董品だったりします。
撮りためた写真をLightroom 5に読み込んで現像、その後Flickrにアップしています。Flickrに上げてしまえば、ネット環境があれば、外出時でもブログを書けるので今のところこの方法がしっくり来ています。

僕は、パソコンを使い始めてから今までWindowsしか触った事がないのですが、今Macの購入を検討しています。
と言うのも、今年購入したデスクトップ機はWindows8が搭載されていましたが、今までとは操作性が異なり、新しいものを触っている感覚。
この先も新しいOSが出る度に操作性が変わるんなら、「かっこいいMacの方がいいじゃん!」と思ったのが、Macの購入検討を始めたきっかけです。
Macは調べれば調べるほど、良い情報しか出てこないんですよね。
調べるほどに欲しくなります^^

自宅には2013年2月頃に購入したLenovo H505sがあり、メイン機として使用していますが値段重視で買った為、Lightroomで1:1プレビュー化するスピードが遅く300枚のをするのに20分程度の時間がかかっています。(普通なのかな?)
また、外のメイン機であるレッツノートは年代物のせいか、頻繁にフリーズしたりUSB認識エラーが起こる様になってきました。

Macに切り替えたい要点は
・マイクロソフトの方向性
・Macのビジュアル(←これ一番大事)
・作業高速化の為のSSD
の3点。

今、欲しいと思っているのは、

RetinaDisplayですよ!
知人のMacユーザーに聞いてみましたが、「あの画面は半端無く綺麗だった」との事。
Mac book airやiMacなども考えましたが、やはりスペック重視で持ち運べない事もないProに。
そして、ハードディスクはSSD。容量は当然512GBが良いですが、お高いのと、外部HDDに写真を入れLightroomのカタログだけMacに入れればかなり高速に処理出来そうですし、1:1プレビューさえ作っておけば、元データが無くても現像が出来ます。
13インチはレティーナの良さが生かされないと思ったのと、そもそも13インチはCPUがデュアルコア。15インチのクアッドコアと比較するとベンチマークで1.5倍の差があります。
(情報元:13インチ版MacBook Pro Retinaディスプレイモデルのベンチマークスコアは15インチ版を大きく下回る結果に。

価格面でRetinaDisplayでは無いMBPも検討しましたが、これまた知人から「特に、高画素な写真とかを見るとRetinaの綺麗さはすごい」との情報をもらってしまった為^^;RetinaDisplayのProが最終候補に残りました。
RetinaDisplayは、写真が趣味な自分にとって、最も良いと思えるポイントでした。。
ビジュアルOK、価格→OKと思いたい、速度→OK。

全てがOKなのに、今一歩踏み切れない不安要素もあります。それは、

Macの操作

Windows歴13年で、一応、自作とかも出来る程度の自分がMacに慣れるまでどのくらい時間がかかるんだ?
逆にWindows8になってよく分からなくなったから、まぁいっかとも思えます。

Windosw PCとの相性は

仕事で使うのはWindows PCです。会社のサーバーもWindowsだけが利用する事を考えられているはず。
Macで会社のサーバーに接続出来るの?
Windowsばかりの環境ってMacにとってどうなの?

費用

よく、Macは最初にお金がかかると聞きます。
それは、恐らくMac対応ソフト(Mac Office)などを新たに買わなければならないのと、ハードウェアもMac対応構成にしなければならないからだと思いますが、実際の所Mac対応のものってそんなに少ないのか。

などなどです。
恐らく、数ヶ月いや、数週間後・・・いや数日後には、Macを購入するのだろうと思います。
後押しなどしていただけたら買いやすいかも!@Camera_pap

追記
Mac book pro Retina 16GB[2013]が到着!早速開封
Mac book Retinaディスプレイは写真プリントにも最適なモニターだった
Windows信者の僕が初めてMacを買った時に悩んだ事と勉強したサイトの備忘録

スポンサード

関連記事

-Mac, フォトログ

スポンサード

関連記事

高尾山山頂の紅葉

  2012年11月に高尾山へ山登りへ言ってきました。妻と2人で初めての登山だった為、念には念を入れて、水や非常食、雨合羽、防寒具などを持参して出発。 よくTVなどでも「高尾山クラスでも山は …

Windows XPサポート終了まであとわずか

Windows XPサポート終了前にやっておきたいバージョンアップorPC購入

2014年4月9日でWindowsXPのサポートが終了します。 サポートが終わってしまうとどういった不具合が出るのか、また終了前にやっておきたい事をまとめてみました。 僕もメインはMacですが、サブと …

マタニティフォト

一生の思い出♪マタニティフォトを自分で素敵に撮影する方法

みなさんは、マタニティフォト(妊婦写真)をご存知ですか? 子供を授かり、お腹が大きくなってきた妊婦さんが記念の写真を撮影する事が数年前からTVなどでも取り上げられる様になりました。 子供が生まれた後は …

ライフスタイル

SS 1/1600 ?5.6 ISO200 28mm インドガンジス川の日常、ガンジス川周辺に住んでいる住民は、ガンジス川で身体を洗ったり、歯を磨いたりして生活をしています。インドの人たちは皆優しく、 …

Mac book

Mac book Retinaディスプレイは写真プリントにも最適なモニターだった

Mac book pro2013を購入してから、2ヶ月が経過しました。 まだまだWindowsの方が感覚的に操作ができるので、Macの良さを全て分かった訳ではないのですが、Retina display …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているボクです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト