カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

カメラグッズ

おしゃれなカメラストラップを買う為に色々探してみた

投稿日:2013年4月10日 更新日:

カメラストラップって、付属品を付けているとちょっと、おじさんくさい感じがしませんか?

?D5000は購入直後にストラップ↓も購入したのですが、

ストラップストーリー(STRAPSTORY) 一眼レフ用カメラストラップ #0111

D300s購入時には、気に入ったストラップがなかなか見つからず、そのまま2年も経ってしまいました。
女性向けで、コンデジのストラップだとオシャレなものって結構見つかるんですけど、一デジ様につくられた、少し幅が太めで長さも余裕があるストラップってなかなか良いのが無いんですよねぇ。
という事で、ちょっと時間があったので、Amazonでオシャレな感じのストラップを探してみました。
衝動買いしない様に注意しないと(^_^;)
吟味して購入予定です。

購入に当たり、必要なポイントとしては、値段が1万円以下、D300sにはスピードライトも付けると、結構な重量になるので、太めのものが理想。
デザインは柔らかいレザーか、アジアンテイストなもの。腕に巻きつけたり、背中に回す事が多いので、長めのもの。


  

ひと通り見回してみましたが、こんな所でしょうか。
さぁ、どれにしようか。。

スポンサード

関連記事

-カメラグッズ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサード

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

左D300s+60mm,右D5000+35mm

初めてのマクロレンズならニコン60mmF2.8G EDがおすすめ!D800+D5000レビュー

現在僕はD800をメイン機としていますが、つい数ヶ月前まではAPS-C機(※)のNikon D300sを使用していました。 D300sでは焦点距離が60mmのレンズであれば、約88mmとして撮影する事 …

失敗しない一眼レフカメラ用三脚の選び方

花火や滝、星などを撮影する為には、必ず三脚が必要になります。 一眼レフは暗い場所では、光をカメラ内部に取り込む量が少なくなる為、シャッターが空いている状態が続くので、その間にボディが動く事でブレが発生 …

防湿庫の購入を比較検討

防湿庫の購入検討。トーリ・ハンと東洋リビング、容量などを比較してみた

写真を撮る趣味は、趣味の時間が長ければ、レンズや周辺機材などがどんどん増えていきます。 そして、はまった分だけ高価なカメラやレンズも、躊躇なく購入できるようになっていきます^^; そんな僕もデジタル一 …

直射

初心者でも簡単!外付けストロボに負けない内蔵フラッシュの使いこなし術

一眼レフカメラにくっついている内蔵フラッシュ。 暗いからと言って、使うとどうしても『フラッシュを炊きました』といった写真になってしまいます。 写真関係の本やサイトでも、「できるだけ内蔵フラッシュを使わ …

NDフィルターで川

NDフィルターとは?その効果と種類を学ぶ

NDフィルターとは、カメラが取り込む光の量を減少させる事で、シャッター速度を遅くし、動いているものをあえて止めずに撮影したり、湖面を滑らかに写したりする事のできる、アイテムで、減光フィルターとも呼ばれ …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト