カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

カメラグッズ

一眼レフカメラを購入した時、一緒に買いたいカメラグッズ

投稿日:2013年8月8日 更新日: カメラグッズ

憧れの一眼レフカメラを手に入れたら、速攻で充電してパシャパシャしたいですよね?
でもその前に。。
高価な一眼レフですから、レンズもボディにも傷が付かないようにしたい所です。

一眼レフ初心者の方が、一眼レフを購入した時一緒に買いたいものをまとめてみました。

カメラグッズ

液晶保護フィルム

液晶保護カメラボディの背面にある液晶は、ガラスで出来ていますので、落下やカバンの中で金属に当たってしまうと、ヒビが入ったり傷ついてしまいます。
そうならないように、買ってすぐ液晶フィルムを張りましょう。機種によって対応商品が異なりますので、ご確認を。

↓こうなってからでは遅いですし、保護フィルムを貼っておけば耐久性も上がるはず。
D300sの表示パネルが破損!エツミの液晶保護フィルムでしのぐ

レンズプロテクター

レンズプロテクターレンズは一眼レフカメラにとっては命とも言えるものです。
レンズに傷が付いてしまうと、写真にゴミが付いたように写ってしまいます。
レンズのサイズによって、取り付けられるフィルター経も異なってきますので、ご自身が持っているレンズの経を調べてから購入しましょう。
(→Amazonで価格確認

SDカード

SDカードカメラ本体に、SDカードは付属していません。SDカードが無ければ、写真が記録出来ません^^;
SDカードは安いものから高いものまで多くの商品がありますが、その違いは、製造元と、記録の速度、容量の差です。
SDカード本体に⑩とかが書かれていますが、これはCLASS10と読み、数字が小さいほど、読み書きの速度が遅くなります。連射などを多く使用する場合、この読み書き速度が上限になってしまう事がありますので、速度の早いCLASS10がオススメです。
また、容量があまり大きいものを買った場合、撮影枚数も多くなりますが、万が一データが消えてしまった場合のショックも比例します。
8GB~16GBのSDカードを何枚か持ち、小分けに使う事をおすすめします。(複数のSDカードを持つ場合カードケースがあると、破損のリスクが減ります。)
(→Amazonで価格確認
関連:SDカードの選び方(SDHC)|デジタルカメラにおすすめカードはコレ!

写真管理・現像ソフト

Lightroom 5Lightroom 5は、大量の写真の中から目的の一枚をすばやく探したり、RAW現像をしたりすることの出来るソフトです。
このソフトがあるのと無いのでは、写真管理にかかる時間が大幅に変わりますし、写りの良い写真を、すばらしく良い写真に変身させることも可能です。
単焦点レンズを購入した後は、何よりもこのソフトの購入をお勧めします。
関連:Lightroom5の凄まじいノイズ軽減に驚いた

カメラバック

カメラバック一眼レフ一台だと、バックは必要なさそうな気もしますが、フィルターやSDカード、ブロアーなどは常に持ち歩きたいものです。
カメラバックは絶対に必要という訳ではありませんが、電車や徒歩での移動中に固いものにぶつかっても衝撃から守ってくれます。
インナークッション少し前までは、地味なバックしか売っていませんでしたが、最近では普段持ち出来るオシャレなものや、普段使っているバックに入れて保護出来るインナークッションも販売されています。

メンテナンスグッズ

メンテナンスグッズカメラは精密機器です。ホコリや湿気などは故障の原因となりますので、使用後はブロアーでレンズやボディに付いた砂やホコリを落とし、レンズが曇っている場合には、専用のペーパーに薬剤を染み込ませて拭きます。
また、ボディにも手垢などが付きますので、定期的に薬剤を付けたペーパーで拭き掃除をしておくと良いです。
(→Amazonで価格確認
関連:これで長持ち!一眼レフカメラやレンズの掃除・手入れの方法|日頃のメンテナンス

カメラグッズのまとめ

増え続ける大量写真を管理するためには、サクサク整理が出来る管理ソフトが必須。
Lightroom5は、低価格なのに高機能なソフトで、キヤノンやNikonから無償で提供されている管理ソフトとの操作性は全く異なります。
この高速さは感動もの。
新しいレンズを買おうか迷っているのであれば、まずは、Lightroomの購入をお勧めします!

そして、もうひとつ押さえておきたいのは、カメラを守る為のアイテムです。
頻繁に買い換えるものではありませんので、長く使えるよう、日々の使い方やメンテナンスに少し気を使うだけでも随分と長く使う事ができます。

スポンサード

関連記事

-カメラグッズ
-

スポンサード

関連記事

ニコンD5200ダブルズームキット

ダブルズームレンズキットを一眼レフ初心者が買ってはいけない理由

初めて一眼レフを買う時、多くの人がレンズキットかダブルズームキットでの購入を検討すると思います。 かくいう僕も、NikonのエントリーモデルD5000のダブルズームキットを買い、一眼レフデビューをしま …

EN-EL15 互換 バッテリー

D800は電池持ちが悪い!予備に買ったEN-EL15互換バッテリーは純正品に劣らないお得品だった

こんにちわ。@Camera_papです。 Nikonのフラッグシップ機D800を使い始めて2ヶ月ほどが経過しました。 関連:Nikon D800レビュー|フォトコン入選で買えた!写真を撮るのが楽しくて …

一眼レフカメラ選び

初心者が一眼レフを購入する時の参考

一眼レフを購入する時、どういった機種・価格帯にすれば良いかよく分かりませんよね? ランキングサイトを見ても、細かい機械の機能を例にされている事が多いので、ちょっと敷居が高く感じる人も多いはずです。 私 …

NikonDF

一眼レフ初心者必見!おすすめカメラ選びの方法-α7レビュー

現在Nikonの一眼レフカメラD800とD5000の2台を所有(D300sは売却)しており、特にD800は非常に奥行きのあるクリアーな写真が撮れる為不満はないのですが、なんといっても重い・・・ 画質か …

NDフィルターで川

NDフィルターとは?その効果と種類を学ぶ

NDフィルターとは、カメラが取り込む光の量を減少させる事で、シャッター速度を遅くし、動いているものをあえて止めずに撮影したり、湖面を滑らかに写したりする事のできる、アイテムで、減光フィルターとも呼ばれ …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているボクです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト