カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

カメラグッズ 写真管理

人気のフォトブック比較

投稿日:2013年7月11日 更新日:

皆さんはフォトブックを作った事はありますか?
フォトブックは撮影した、写真で簡単にオリジナルのアルバムが作れるサービスで、遠方の両親に孫の成長記録を送ってあげたり、母の日や敬老の日のプレゼントとして。また、旅行の思い出を1冊にまとめて家族で楽しんだりもできます。

今は、ネットで写真データをアップして郵送で送ってくれる事が一般化してきた為、かなり低価格で自分だけのアルバムを作る事が出来るようになりました。
フォトブックサービスを提供している会社も年々増えてきた印象があり、それぞれ何が違うのかがわかりにくいので、人気のフォトブックサービスを比較してみました。

サイズ目安
文庫 縦105mm×横148mm
A5  縦148mm×横210mm

カメラのキタムラ「フォト本」

文庫サイズ 2100円 /24P (P単価:87.5円)
A5サイズ 2940円 /24P (P単価:122.5円)

しまうまプリントシステム

文庫サイズ 800円/36P (P単価:22.2円)
A5サイズ 1800円/32P (P単価:56.3円)

楽天写真館

Sサイズ(140×140) 1980円 /20P (P単価:99円)
Mサイズ(200×200) 2980円 /20P (P単価:149円)

ネットプリントジャパン

正方形ソフトカバー(140mm?140mm) 780円 /20P (P単価:39円)
正方形ハードカバー(140mm?140mm) 1580円 /20P (P単価:79円)

P-Book

スタンダード(203mm×141mm) 3980円 /10P (P単価:390円)

Digipri(デジプリ)

スタンダード(144mm×105mm) 1260円 /24P (P単価:52.5円)

フォトブックの選び方

 初めてフォトブックを作成するのであれば、値段で選んでしまうのが良いと思います。しまうまプリントシステムは、安価で、初心者でも簡単に作成が可能なシステムがありますので、お手軽感が高い印象があります。
出来上がったものを実際にみて、色の乗りなどが自分の好みでなければ、次の機会に他の会社を試すのが良いのではないでしょうか。

スポンサード

関連記事

-カメラグッズ, 写真管理

スポンサード

関連記事

ドライボックス

カメラ・レンズの湿気対策!湿度管理でカビを防ぐ

梅雨の時期は、人間にもカメラなどのデジタル機器にとっても嫌な季節です。 特に簡易的なドライボックスにレンズを入れっぱなしにしている方は要注意。 乾燥剤を入れる事で、湿度を低く保つ為の箱ですが、まず、乾 …

iso100

Nikon D800の高感度ノイズと高感度低減HIGHサンプルデータ(RAW有)

D800の増感によるノイズのでかたと、高感度ノイズ低減「HIGH」の効果を確認してみました。 RAWデータもダウンロード可能ですので参考になさってください。 関連:1年後、後悔しない為にRAWで撮影し …

写真の保存方法

大量の写真を確実に残す!写真データの管理術【保存版】

この前、撮りためた写真の整理をしていた所、 嫁に「パパって・・・マメだよね」と言われました。 性格はそこまでマメな方では無いのですが、写真ってその時に戻って撮影する事できないじゃないですか。 だから、 …

カメラグッズ

一眼レフカメラを購入した時、一緒に買いたいカメラグッズ

憧れの一眼レフカメラを手に入れたら、速攻で充電してパシャパシャしたいですよね? でもその前に。。 高価な一眼レフですから、レンズもボディにも傷が付かないようにしたい所です。 一眼レフ初心者の方が、一眼 …

悩み

無料でカメラ・レンズを貸してくれるモノフェローズに申込んでみた

使っている方の口コミはとても参考になります。 買った後に、予想以上に重かったり、イメージしていた画角と違ったりなんて事をある程度は未然に防げます。 僕もちょっと高価なものを買う時には、ネット上の口コミ …

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているボクです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト