カメライフ

初心者にも分かりやすい写真の撮り方・一眼レフ上達コンテンツ7割と子育て・レビュー記事3割のパパブログ。

カメラグッズ

Nikon D300sに丸型ファインダーを装着してみた

投稿日:2013年4月5日 更新日: DSC_0088

自分がNikonユーザーだと、街を歩いている時にNikonのストラップが目に入ると、「何使ってるんだろう」って見てしまう、カメラパパです。

そんなカメラを持った方々を見ていると、ごついカメラに丸型のファインダー(アイピース?)を付けている人を目撃しました。恐らく機種D3とかD4だと思います。


D4のアイピースは、D300sと近い質の丸型なのですが、その方は、↓こういった形状で、少し出っ張っていたものを付けていました。

D300sに付ける事出来るのか色々と調べた結果、Nikon アイピースアダプター DK-22を使用する事で付ける事が出来るようでした。

早速試してみようと思いました。その理由は

  • 見た目がかっこ良い
  • ファインダーを覗いた時外の光が入って来ない
  • 液晶に顔の脂がつきにくくなるらしい

の3つ、アマゾンで速攻ポチしました。

  

購入金額は送料無料で、しめて1,293円

D300sへの取り付け

接眼
購入したのは、この2点、以前アイピースアダプターDK-22は丸形ファインダーにしようと思って、なぜか一つだけ購入したものがあったので、それを使います。

DSC_0081純正のファインダーを上に押すとスライドして取ることができるので、この状態にします。


DSC_0082
次に、アイピースアダプターDK-22を取り付けて、アイピースの土台にします。


DSC_0085アダプターを取り付けたら、FA 目当てゴム DK-3Nikon FAアイピースの順番にセットしますが、目当てゴムは、アイピースアダプターとアイピースで挟みこんでください。


DSC_0087 これで完成です。かなりでっぱっていますが、撮影時には余計な光が入らず快適です。
ゴムの出っ張りは、ペコっと裏返しにすることができるので、余分な場所もとりません。
アイピースがネジになっていますが、気が付くとゆるくなっている事があるので、紛失には注意してください。

スポンサード

関連記事

-カメラグッズ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

木製 4個セット ウッドフレーム フォトスタンド NOVA SCOTIA

オシャレなおすすめフォトフレーム

僕は、お出かけに行った時には、小さな雑貨屋さんに立ち寄って、必ずオシャレな写真立てを探します。 写真立ては、自分の気に入っている写真を更に引き立ててくれますし、カメラを続けていれば、自分の好きな写真は …

ニコンD5200ダブルズームキット

ダブルズームレンズキットを一眼レフ初心者が買ってはいけない理由

初めて一眼レフを買う時、多くの人がレンズキットかダブルズームキットでの購入を検討すると思います。 かくいう僕も、NikonのエントリーモデルD5000のダブルズームキットを買い、一眼レフデビューをしま …

悩み

無料でカメラ・レンズを貸してくれるモノフェローズに申込んでみた

使っている方の口コミはとても参考になります。 買った後に、予想以上に重かったり、イメージしていた画角と違ったりなんて事をある程度は未然に防げます。 僕もちょっと高価なものを買う時には、ネット上の口コミ …

防湿庫の購入を比較検討

防湿庫の購入検討。トーリ・ハンと東洋リビング、容量などを比較してみた

写真を撮る趣味は、趣味の時間が長ければ、レンズや周辺機材などがどんどん増えていきます。 そして、はまった分だけ高価なカメラやレンズも、躊躇なく購入できるようになっていきます^^; そんな僕もデジタル一 …

カメラグッズ

一眼レフカメラを購入した時、一緒に買いたいカメラグッズ

憧れの一眼レフカメラを手に入れたら、速攻で充電してパシャパシャしたいですよね? でもその前に。。 高価な一眼レフですから、レンズもボディにも傷が付かないようにしたい所です。 一眼レフ初心者の方が、一眼 …

スポンサード

人気記事

LUMIX DMC-GX7C-S

一眼レフカメラ初心者が写真を最速で上達させる7つの方法

写真テクニックなどの本を見て知識を得ても、それがすぐ写真に反映されるわけではありません。 私はまだイチデジ3年目の初心者レベルですが、初心者なりに、上手くなった転機のようなものが3,4度ありました。

管理人について

「カメライフ」を運営しているカメラパパです。 一眼レフ初心者ならではの視点で、カメラ初心者に役立つ情報を公開していきます。 よろしかったらプロフィールも御覧ください。

SNSフォローボタン
FacebookGoogle+TwitterRSS

運営サイト

お友達サイト